2010年3月19日、今年79杯目。話題の新店「我流旨味ソバ 地雷源 中野本店」にやって来ました。
R0038918.JPG
方南町からの移転。2010年3月18日(木)、中野駅南口至近にグランドオープンした超有名店です。

オープン日に駆けつけたかったのですが、昼は仕事、夜は会社の飲み会で来れず。翌日の訪問となりました。

R0038884.JPG
オープン告知のポスター。

店名は「地雷源 中野本店」、支店でも出来るのかな?

で、店舗はまるでカフェバーのようにオシャレなインテリアの2階建て。

2Fには、なんとDJブースもあるそうです。

R0038885.JPG
当面は、「我流旨味ソバ 地雷源」として、11:00〜21:30、中休み無し・定休日無しで営業予定。

落ち着いたら、時間帯・曜日限定で別ブランド「濃厚味噌らぁ麺 裏七Jimmy」、「BLACK FRIDAY」、「PRECIOUS HOLDAY」が開始される予定です。

ってか、正式に全ブランドが始まったら4毛作!(驚)


R0038878.JPG
18:50頃到着で店内満席、行列3名。

オープン日には物凄い数の祝花が届けられたそうですが、一日経って綺麗さっぱり片付けられていました。

取り敢えず食券を購入して、行列に並び直します。

主なメニューは、
我流旨味ソバ(醤油)750円、塩の旨味ソバ(塩味)750円、鶏油魚粉ソバ(醤油)750円(売切表示)、汁なしソバ850円(売切表示)、つけそば(醤油/並・中・大)850円、塩のつけソバ(塩味/並・中・大)850円、フランキー中華ソバ(醤油)750円、塩のフランキー中華ソバ(塩味)750円
です。

濃厚つけ汁ソバ以降の売切表示メニューは、別ブランド用ですね。
R0038882.JPG
ライスが付くセットメニューや、アルコール類も豊富です。

オーダーは、「塩の旨味ソバ」にしました。

R0038891.JPG
回転は、悪いですね。20分程待って着席。

店内は、カウンター8席程。

厨房には、店主鯉谷さんと男性スタッフ2名。

店外にもスピーカーで流されているBGMは、ソウルフルなモダンJazz。

R0038978.JPG
卓上にあったショップカード。

『Jiraigen』のロゴのマークは、丼から箸で麺をつまみ出しているデザイン。

丼から汁が飛び散っている絵が、まるでニコニコ笑っている目のようです。

ショップカードの裏側。
『ラーメンは、日本のソウルフード!!
ラーメン界をリードしてきた個性派スタイルの地雷源、鶏・豚・魚介など様々な天然素材を操り、旨味を極限までに引出し創られたラーメン、つけ麺、端麗なトリプルスープの「我流旨味ソバ」はキレのある醤油に奥深い味わいです。店主鯉谷剛至が魂を込めて創作した「ジャパニーズソウルフード」を、ぜひご堪能ください。』
R0038976.JPG
そして、今は準備中の各ブランドの営業スケジュール。
  我流旨味ソバ 地雷源:月〜木・土/11:00〜21:30
  濃厚味噌らぁ麺 裏七Jimmy:月〜木・土/22:00〜25:00
  BLACK FRIDAY:金/11:00〜21:30、22:00〜25:00
  PRECIOUS HOLDAY:日/11:00〜21:30、22:00〜25:00

そして待つことしばし、「塩の旨味ソバ」完成でーす♪
R0038901.JPG
実は、先客に出された一杯でしたが、醤油注文のオーダミスがあったらしく、一旦下げられて直ぐワタシのところ運ばれてきました。まぁ、いいっか!

R0038898.JPG
なめらかな曲線を描く、美しい器で登場。

具は、海苔、刻み青ネギ、メンマ、揚げネギ、チャーシューです。
R0038905.JPG

R0038907.JPG
スープは、黄金色にキラキラと輝く端麗な塩味。

スッキリとシャープな味わいですが、魚介系と動物性のバランスの取れたフルボディのコクがあり、実に美味しいです。

R0038916.JPG
麺は、シルキーという形容がピッタリな細麺。

淡麗旨味スープに良く合って、美味しすぎ!箸が止まりません。

R0038911.JPG
チャーシューは丹念に炙りが入っていて、香ばしさ抜群です。

実に美味しいです!

R0038917.JPG
なめるように完食!美味しかった〜!

久々に感動の美味しさでした!他のメニューも、いろいろと試したくなっちゃいました。ごちそうさま!

我流旨味ソバ 地雷源 中野本


最新情報は、地雷源公式HP店主さんのブログでどうぞ。