2010年3月17日、今年77杯目。新越谷に本日オープンの新店「二代目 秀めん」にやって来ました。
R0038810.JPG
秀めん@春日部の2号店だそうで、屋号に「二代目」が付いています。

秀めん@春日部は、香月@恵比寿で修行された方のお店という事で、昔一世を風靡した背脂チャッチャ系ですね。
香月@恵比寿はやはりそこで修行した涌井@西新井とともに、ここから沢山の有名店が独立したことで有名です。えるびす@池袋も、涌井出身ですね。

この日は、オープン記念ということで醤油ラーメン400円という特価での提供。
混雑によるスープ切れ早仕舞いが懸念されましたが、21:30頃でまだ営業していました!

R0038845.JPG
お店の場所は、麺座でん@新越谷の路地を挟んで焼鳥屋さんの隣です。

画像左端1Fが麺座でん、右端1Fが二代目秀めんです。

目と鼻の先ですね〜(笑)

R0038843.JPG
3/17日、本日限定オーピン記念醤油ラーメン400円の看板です。

R0038813.JPG
写真ブレブレになってしまいましたが、店頭に積み上げられた麺箱には、「南京軒食品」とありました。

21:30頃の入店で、店内満席!(驚)
R0038818.JPG
ちょうどテーブル席2名様が退店のタイミングで、直ぐにテーブルに案内されました。

席は、厨房を囲むL字型カウンター7席、コーナーを使ったL字に座るテーブル1卓4席、柱の角のそばのテーブル1卓3席。

スタッフは、男性3名。

券売機は無く後会計制。

BGMは、J-POPでした。

R0038817.JPG
本日は、オープン記念でラーメン1杯400円。もちろんそれをオーダー。

他のメニューが出来たかどうかは、未確認です。

通常メニューは、
らーめん650円、味噌らーめん750円、炙り味噌らーめん850円、オロチョンらーめん750円、マヨネーズらーめん700円、マヨチーズらーめん800円
です。

「マヨチーズらーめん」って!?(^▽^;)

香月・涌井系は、トッピングの多さでも有名です。やはりコチラでも、トッピングバリエーションは大変豊富です。
R0038838.JPG

R0038841.JPG
とても気になったのは、辛さが選べる「オロチョンらーめん」です。

辛くなる順に、ピリ辛<げき辛<ゴク辛

もっと辛いバージョンが、「赤丸オロチョン」(800円)

「赤丸オロチョン」の60倍の辛さを誇るのが「赤道直下の赤丸オロチョン」(850円)

これ、気になりますねー!(笑)

R0038814.JPG
サイドメニューも、あります。

そして待つことしばし、「らーめん」完成でーす♪
R0038825.JPG
注文時に、「太麺・細麺」、「味濃いめ・薄口」・「油多め・こってり・少なめ・さっぱり」、「麺のかため・柔らかめ」が指定出来ますが、何も頼まずで、結果フルノーマル仕様で出来上がりました。

具は、海苔、バラロールチャーシュー、刻みネギ、メンマ2本です。
R0038829.JPG

R0038831.JPG
スープには、細かい背脂がビッシリと浮かんでいます。

お味の方は、典型的な背脂醤油味で、上質な背脂がスープに適度なコクと甘味をプラスして、見た目ほどコッテリではなくあっさりといただけます。

10数年前に行列して食べた懐かしい味わい、いささか旨味過多な気がしますが、久しぶりで美味しいです。

R0038835.JPG
麺は、標準だと細麺かな?

ツルリとした食感が美味しくて、替え玉も合いそうですね。

しばしの間レトロな感傷に浸りながら、美味しく完食!
次回は、「赤道直下の赤丸オロチョン」を食べてみたいです。ごちそうさま!

二代目 秀めん


お店のデータは、ラーメンバンクをご覧下さい。