2010年3月16日、今年75杯目。久々登場の、四谷四丁目「むろや」さんにやって来ました。
R0038734.JPG
本日から提供開始の、超らーめんナビ限定狙いです。

去年年末以来の来店と思っていましたが、暮れの時期の訪問は一昨年でした(^_^;)

昨年は夏に冷やしをいただいて、それ以来ですね(滝汗

20:30過ぎの入店で先客1、ご近所の常連さんですね。まもなく閉店という時間なので、後客0。

厨房には、渕上さんがお客さんとノンビリ会話中、渕上さん、どーもご無沙汰です(笑)

らーナビ限定は、携帯チケットを見せて購入します。ってか、話しに夢中になっていて、チケット見せましたっけ!?(^_^;)

それから、一般には提供しない会員限定メニューという事で、券売機でどうやってチケットを購入したらいいのか分からない仕組みになっています。
R0038738.JPG
限定メニューは850円ですが、「とにかくお金を入れてみて下さい」との渕上さんのお言葉。お金を入れて初めて分かるのですね!(滝汗

そして待つことしばし、超らーめんナビ限定「春のつけ麺」完成でーす♪
R0038743.JPG

R0038752.JPG
2010年3月東京地区のらーナビ限定は、ラーメン むろやの「春のつけめん」です。

提供期間:2010年3月16日(火)〜4月15日(木)
価格:850円
限定数:無し(万一売切の際はご容赦下さい)

麺量200g・300g同料金とのことで、今回は200gでお願いしました。

R0038745.JPG
今回のらーナビ限定は、以前むろやさんで限定提供していた「梅塩つけ麺」をベースに春らしくアレンジを加えたものとのことです。

R0038749.JPG
具は菜の花、鶏チャーシュー、桜の花の塩漬け、筍に見立てた穂先メンマ。

R0038753.JPG
麺は、むろやさんで定番の浅草開化楼製。


今回の限定用に調整したとのことで、かなり強いウェーブが掛かっています。

そして、麺は梅酢香油爽やかな風味付けがされていて、そのままでもサラスパ感覚で楽しめるようになっています。

R0038755.JPG
チャーシューは、蒸し鶏でピンクに染まっているのはやはり梅肉で風味付けがされているためです。

スープは、タレに桜の塩漬けから取れた塩漬けをブレンドしていて、スープの中の具にも梅肉と桜が入っていました。
R0038761.JPG
随所に梅と桜が散りばめられていますが、和食職人だった店主渕上さんは、実は梅があまり好みではないいとのこと(爆)

それ故、梅が苦手な人でも美味しく食べられるようにと工夫を凝らしていて、酸味は控えめに爽やかさを感じさせる程度で穏やか。

旨味だけがしっかりと前に出ていて、とっても美味しいです!

R0038762.JPG
ベースにあるのはむろやさんらしい和の趣溢れる優しいテイストで、それが春の装いをまとって爽やかにアレンジされたものです。

美味しいのは当たり前でした。大盛りにすれば良かったかも!

R0038766.JPG
シメは、ふんわりと魚介風味が漂うスープ割りでほのぼのとフィニッシュ。

とても美味しかったです!

土・日の限定はなかなか来れませんが、またそのうち来ます!ごちそうさま!

ラーメン むろや


お店のデータは、食べログをご覧下さい。