つけ麺史上初にして最大!! 大つけ麺博 09年秋、つけ麺ブームは文化へと昇華する!!
R0032868.JPG
というわけで(笑)、つけ麺の祭典第3陣が、本日11月5日より日比谷パティオで始まりました。

第3陣 11月5日(木)〜11月11日(水)

らーめん処 潤
頑者
せたが屋
博多 新風
アイバンラーメン
つけめん四代目 けいすけ
佐野JAPAN(11/7-8のみ出陣)
前略っ。つけそばまるきゅう

開催時間は、午前11:00〜午後9時まで。
会場は日比谷パティオ、入場無料各店共通1杯800円です。

というわけで、第3陣開始に合わせてやって来ました。

左から向かって順に、各店舗の様子です。
R0032845.JPG
ダンボールに手書きで『背脂魂』の文字^^;

らーめん処潤、新潟県燕市本店の都内では蒲田に支店があります

R0032853.JPG
アメリカ人のアイバンオーキンさんが作るアイバンラーメン

R0032809.JPG
埼玉県のつけ麺の横綱、頑者

R0032854.JPG
福岡県福岡市から登場の博多新風

R0032857.JPG
塩そば専門店 まるきゅうらあめんの支店、前略っ。つけそばまるきゅう

R0032859.JPG
11/7-8のみ登場するのは佐野JAPAN、それまでのピンチヒッター(?)、先週も登場したジャンクガレッジ

R0032860.JPG
仁王立ちで現場を仕切るのはけいすけさん、つけめん 四代目けいすけ

R0032864.JPG
こちらもミスターラーメンこと前島店主が製作総指揮、せたが屋です

今回は午前の仕事の調整がつかずで会場到着が15:00頃でした。当然知り合いの皆様は引き上げた後、祭りの後の寂しさですね(>_<)

R0032806.JPG
でもそんなことではめげずに、美味しいつけ麺を求めて行列へ。

15:00時点で行列が長いのがけいすけとせたが屋、時点でアイバンラーメン、続いて博多新風。

潤、まるきゅうは並び少な目。とても意外だったのが頑者、待ち少ないです。

今回の中で気になったアイバンラーメンへ。

店主のアイバンオーキンさんは、ニューヨーク州生まれの生粋のアメリカ人、伊丹十三監督のラーメン映画タンポポを見て衝撃を受け、ラーメン屋さんになったというユニークな経歴の持ち主です。

アイバンオーキンさんにお願いして記念撮影(笑)
R0032812.JPG
大変お忙しい中、快く撮影に応じていただき、どうもありがとうございました_(._.)_

そして行列することしばし、アイバンラーメンの「全粒粉のWhite Chickenつけめん」完成でーす♪
R0032814.JPG

R0032818.JPG
麺は今回のイベント専用に作った自家製麺、粒々が見えるのは全粒粉の証です。

うどん粉も入っているとのことで、風味がとてもよく食感はモチモチ、美味しい麺です。

R0032820.JPG
スープは、大つけ麺博公式HPアイバンラーメンのページによると20種類の素材を使っているそうです。

その素材は、スープには、丸鶏、モミジ、昆布、アゴ、ウルメ、メジカ、サバ節、餅米、ニンジン、リンゴ、タマネギ、長ネギ、カツオ、ニンニク、ダイコン、タレには豆乳、白しょうゆ、はちみつ、塩、ジャガイモ、ニンニク、タマネギ、リンゴ、カツオだそうです。

R0032823.JPG
トッピングは水菜と鶏チャーシュー、それ自体味の強くないトッピなので箸休めに好適です。

R0032824.JPG
スープがとても洋風で、上品な味わい。

とろみもあり旨味とコクもしっかりと感じられて、ポタージュつけ麺のような味わい、これは美味しいですね!

他には無いオリジナリティ溢れるつけ麺でした。ごちそうさま!
さぁ、次はどこ食べよう(笑)

大つけ麺博



大つけ麺博の公式HPは、こちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック