2009年9月14日(月)【友引】のこの日、ワタシの知る限り4軒のラーメン屋さんがニューオープン、リニューアルオープンまたはプレオープンしました。
そんなオープンラッシュの中でも注目の一軒がこちら、「カラシビ味噌らー麺鬼金棒(きかんぼう)」です。
R0030388.JPG
グランドオープンは9月17日(木)【大安】ですが、それに先立って、プレオープン(無料試食会)が実施されました。

携帯サイトラーメンバンクで無料試食会の告知があり、行って来ました。

R0030361.JPG
お店の場所は、神田駅東口から徒歩2分程度、閉店した八八の跡に入店した形です。

店名は、「カラシビ味噌らー麺鬼金棒(きかんぼう)」。

味噌ラーメンの専門店です。

こちらの店主さんは、麺屋武蔵二天@池袋の元店長さんだそうです。

R0030366.JPG
正式オープンに先立つプレオープン(無料試食会)は、9月14日(月)19:00~、限定50食のみです。

19:10頃店頭到着で、30名近い行列、ちょっと出遅れ~(>_<)

先客には、マスコミ頻出のラーメン会の有名人がチラホラ。

TV朝日の取材も入ってました。

自分も行列中や着席中に映ったのは確実ですが、きっとカットされるでしょう!^^;

R0030390.JPG
店名が「鬼金棒」ということで、イメージキャラクター(?)は、雷神様。

入口の上では、鬼の面がお出迎えです!

R0030367.JPG
結局50分ほど待って入店。

券売機のボタンは2つのみ。

画像失敗ですが(>_<) 「カラシビ味噌らー麺 780円」と「カラシビ抜き味噌らー麺 730円」だけです。

どちらか選ぶように促されて、「カラシビ味噌らー麺 780円」をポチリ。

この日はノーマネーで、食券が出て来ました。

R0030368.JPG
店内は変形コの字型カウンター9席です。

八八の時からは多分(?)改装していて、厨房を広くした感じがしました。

厨房内には、店主さんとスタッフの方2名の3名体制。

麺上げ、中華鍋でスープを調理、盛り付け、と役割分担されています。

丁寧に3杯ずつ調理されていきます。

そして待つことしばし、「カラシビ味噌らー麺」完成でーす♪
R0030374.JPG

R0030377.JPG
具は、炒めモヤシ、ヤングコーン、刻み青ネギ、チャーシューです。

ヤングコーンのトッピングは、かなり久々に見ました(笑)

炒めモヤシは火の通り加減が絶妙で、シャキシャキ感がキッチリ残っています。

完成直前に丼に、黒い香味油が回しかけられています。

R0030381.JPG スープは、中華鍋で味噌を炒め合わせて完成させる札幌味噌スタイルです。

黒く見えるのは香味油で、粒粒の背脂が結構浮いています。

唐辛子系の辛さ自体はさほどでもありませんが、山椒の痺れる感が強く、良いアクセントになっています。

そしてそのお味は、スープのコクと味噌の風味、濃厚でかつインパクトがあり、そしてグイグイ引っ張られる美味しさがあります。

R0030383.JPG
麺は極太縮れ麺、柔らかめの食感でモチモチとした味わいがあります。

インパクトのある濃厚スープに、麺がまったく負けていませんね。

正直、この麺はかなり気に入りました。相当な高得点で美味しいです!

R0030379.JPG
具のチャーシュー、提供近くに切り分けられています。

形は小さいですが、肉厚ジューシーでかなり美味しかったです。

総じてインパクトの強い、ガッツリで満足度の高い一杯でした。多分「カラシビ味噌らー麺」とは、「【辛くて痺れる】味噌ラーメン」ですね!(笑)
グランドオープン後のメニューも大いに気になりました。ごちそうさま!

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒



お店のデータはこちら、ラーメンバンクをご覧下さい。