美味しい冷やし麺を求めて東奔西走(笑) というわけで今回のお店はこちら、四川担担麺 阿吽です。
R0030005.JPG
今年の2月半ばに訪れて汁なし担々麺を最辛で食べて以来なので、約6ヵ月半ぶりです。
訪問日は、9月5日です。

本当は、新作チーズ汁無し担々麺という「CT420」か同じくNEWの「酸辣湯麺」狙いでしたが、「CT420」は残念ながら売切れ表示。
R0030006.JPG

R0030021.JPG
「酸辣湯麺」は購入可能でしたが、暑かったのと、未食でまもなく終了すると思われる夏季限定「棒々鶏涼麺」(950円)がまだ販売中だったのでそちらにしました。

R0030008.JPG
この日は、激混み状態で9席のカウンターは6席が埋まり、ウェイティング席はなんと満席でした。

食べてる人は2名くらいしかいなくて、入店のタイミングも悪かったですね(-_-;)

店主さん一人で丁寧ながらテキパキと作業をこなしていきますが、時間がかかるのは仕方無いですね。


結局入店から42分後、「棒々鶏涼麺」完成でーす♪
R0030009.JPG
丼や麺、すべての具材がキリリと冷やされています。

R0030015.JPG
具は、棒々鶏、キュウリ、ピーナツです。

棒々鶏、にはゴマダレソースがかけられています。


R0030018.JPG
麺の下には黒ゴマのタレが入っていて、かすかな酸味としっかりとした旨みがあります。辛さはほとんどありません。

製作工程で麺を茹で上げた後、氷水でしっかりと〆ていました。

なので特に麺の下のほうはガチガチに冷えていて、冷えすぎで凍り気味に固まっています(笑)

もちろん、麺とタレを混ぜていくと溶けて行くので無問題です。

お味は、胡麻の奔流、胡麻好きには堪らないお味ですね!

かなり濃厚な胡麻ダレですが、冷たいのでさっぱりあっさりといただけます。

とっても美味しいです!


かなり待ちましたが満足の完食。次回は「CT420」か「酸辣湯麺」を食べてみたいです。ごちそうさま!

四川担担麺 阿吽



お店のデータはこちら、ラーメンバンクをご覧下さい。