今回のお店はこちら、らーめん 天神下 大喜です。 いわずと知れた、湯島のいぶし銀の名店です。
こちらの創業は199年6月14日ということで、今年(2009年6月)でちょうど10周年を迎えました。
R0027417.JPG
祝!
おめでとうございまーすヽ(^。^)ノ

店頭には、『大きな喜びを』というポスターがありました。

『おかげさまで10周年を迎えることができました。
これからも、おいしいらーめんで「大きな喜びを」感じていただけますように精進いたします。
2009年6月31日 店主従業員一同』
10周年のお祝いもさることながら、冷やしラーメンの傑作「冷やしとりそば」が今年も始まったとのことでやって来ました。
訪問日は、7月2日です。

R0027418.JPG
「10周年記念Tシャツ」(2000円)発売していました。

『大きな喜びを』=『大喜』ですね。

店内では、店主武川さんはじめスタッフの方がこのTシャツを着ていらっしゃいました。

R0027404.JPG
お目当ての「冷やしとりそば」(900円)、昼・夜各15食限定です。



入店前に、まず店頭券売機で食券購入です。
R0027402.JPG
まだ涼しいからか、20:00頃で「冷やしとりそば」がまだ残っていました。
先日「冷やし茄子とりそば」をいただいて、「冷やしとりそば」も食べに来ようと誓ったので、残ってて良かったです(笑)

R0027405.JPG
店内はカウンター2席のみ空きあり、他は満席です。

飲み客も多いですね。

そして待つことしばし、大喜の2009年夏バージョン「冷やしとりそば」完成でーす♪
R0027409.JPG
涼しげで清々しい、青い器で登場です。

R0027411.JPG
具は、キュウリの千切り、白髪ネギ、レモン、鶏そぼろ、ナメコ、オクラ、味玉半個、切干大根、鶏チャーシューです。

R0027412.JPG
器までキーンと冷えた冷たいスープは、コラーゲン豊富とのことですが、鶏出汁がガッツリ効いています。

オクラとナメコ効果でしょうか?スープがジェレ状になっていて、麺と一体化していて、スープだけをすくうことが困難なほど、粘性が高いです。

R0027414.JPG
麺は手もみしたという中太の平打ちピロピロ麺です。

スープとの絡みが抜群で、麺を啜るとそのあまりの美味さに極楽な気分に浸れます。

R0027416.JPG 鶏チャーシューは、丹念にローストしてあって清く正しく香ばしいです(笑)

切干大根は、ジャコと一緒に漬け込んでハリハリ漬けになっているそうで、単品つまみメニューへと切望です!

とろんとしたスープなので混ぜそば・和え麺よろしく全体を満遍なく混ぜていただきます!

冷やし麺の一つの完成形、パーフェクトな美味しさ、GREAT PLEASURE(大きな喜び)を本当に味わえます!

いやぁー、言葉に出来ないほど美味しいです!

毎年評判の高い「冷やしとりそば」ですが、今年はますますパワーアップした感じでした。
全メニュー制覇したくなるお店はそうは無いですが、ここは本当に通いたくなりますね。ごちそうさま!

らーめん天神下 大喜



お店のデータはこちら、らーめん天神下 大喜の公式HPをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック