今回のお店はこちら、神楽坂に6月7日にオープンした新店、麺屋 ふぅふぅ亭です。
R0026765.JPG
訪問日は、ちょっと出遅れの6月15日です。

R0026763.JPG
お店の場所は、東西線神楽坂至近。

老舗名店のレタスと照焼チキンが載ったラーメンが人気の龍朋にも近いですねー。

R0026771.JPG スタッフは、奥の厨房に店主さんかな?
フロアに接客担当の男性1名。お二人ともお若くジャニーズ系、かなりのイケメンです。

店内は、奥の厨房前にL字型カウンター5席、4人掛けテーブルx2卓、2人掛けテーブルx2卓です。

4人掛けテーブルは2人掛けテーブルをくっつけたものなので、離して席を作ることも可能なレイアウト。

そのままカフェとしても使えそうな、おしゃれなインテリアです。

卓上には洗い箸完備。卓上調味料は、胡椒とラー油。
R0026767.JPG R0026770.JPG
お冷はアサヒのビールグラスで提供されます(笑)

店内に券売機は無く、メニューを見て注文、オーダー品と伝票が渡されるので、食後会計方式です。
R0026768.JPG
夜来店のため、ディナーメニューです。

麺メニューは、以下の通りです(抜粋)。
  らーめん(塩・醤油)     730円
  味玉らーめん(塩・醤油)   830円
  鶏海老ワンタン麺(塩・醤油) 930円
  海老風味坦々麺        850円
  特製汁なし坦々麺       790円
  夏季限定冷やしトマト麺    830円

味玉は、コンソメスープに一晩漬け込んだそうです。
また、ワンタンはラヴィオリ風に包んでいるそうです。

オーダーは坦々麺と冷やしトマト麺と散々迷って、結局基本の「塩らーめん」(730円)にしました。

そして待つことしばし、「らーめん(塩)」完成でーす♪
R0026776.JPG

R0026777.JPG
具は刻み青ネギ、揚げネギ、タマネギ、メンマ、グリルチャーシューです。

R0026781.JPG
薀蓄によると、
『国産の鶏肉、鶏ガラ、牛骨と新鮮な野菜をふんだんに使用し、コクとまろやかさを大事にコトコト煮込んだスープ。洋風ラーメンならではの『香り』とナチュラルな美味しさをご賞味下さい。』
とのことで、「洋風ラーメン」と謳われています。

上品な清湯スープは、確かにコンソメスープのようでもあり、様々な滋味・旨味が溶け出している感じで、とても美味しいです。

R0026783.JPG R0026779.JPG
R0026785.JPG
麺は、さっくりした歯ごたえの細麺で、塩味に合っていました。

具の揚げネギも、スープにコクとアクセントをプラスしていい感じ。

メンマはちょっと平板・平凡だったかも。

綺麗な焼目がついたチャーシューは、厚めで食べ応えもあり美味しかったです。

やはり「海老風味坦々麺」、「特製汁なし坦々麺」、「冷やしトマト麺」が気になりました。
あと3回は来なくちゃですかね(^_^;) ごちそうさま!

麺屋 ふぅふぅ亭



お店のデータはこちら、食べログをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック