カップ麺・薔薇・餃子・パンダ、4つまとめて、小ネタ集です(^_^;)

明星食品から17,000杯のラーメンを食べた男・大崎裕史さん監修のまぜそばカップ麺が5/19から発売されました。
R0025789.JPG
第1弾は2008年9月に発売されていて、早速食べたのですが、ジャンクさの再現を狙いすぎたためか、ちょっと癖が強すぎました。

そんなわけで第2弾はスルー、今回リニューアル第3弾が発売されたのですが、かなり評判が良い様なので食べてみました。

ジャーン、「明星 美味しさ新発見 まぜそば」(希望小売価格208円)完成でーす♪
R0025791.JPG

R0025795.JPG
これは、美味いですね!

醤油豚骨だれと8種類のトッピングが太麺に絡んで、なかなかナイスな味わいです。

R0025796.JPG
同じ明星の究麺もそうでしたが、麺が驚くほど生麺の食感に近く、カップ麺の進化には目を瞠るばかりです。

決して同社の回し者ではありませんが、これお勧めです!


続いて、サントリーのザ・プレミアム・モルツの懸賞に応募して当選、青い薔薇が送られてきました。
R0025697.JPG
応募・当選したのは、サントリー ザ・プレミアム・モルツ「ちょっといい日をもっといい日に青い花プレゼント第2弾」です。

もともと薔薇の花には青い色素が含まれておらず、過去800年に渡る薔薇の品種改良の歴史の中でも、青い薔薇を作ることは一度も成功しなかったそうです。
R0025682.JPG R0025684.JPG
それゆえ「青い薔薇」は英語では、「不可能」の代名詞となっているそうです。
R0025685.JPG R0025704.JPG
それをサントリーが世界で始めて青い薔薇の開発に成功したそうです。→青い薔薇HP

そして、こちらが「青いバラ」の現在の状況です。
R0025957.JPG
青というより紫ですね。ただ、青い色素を含むバラということで、大変希少な一輪であることは間違いないと思います。
それから、香りもとってもいいです。

7月上旬ごろには、アクリルキューブに青いバラの花を閉じ込めた観賞用の品が送られてくるそうです。そちらも、楽しみー!


先日、諸国うまいものめぐりという物産展で購入した点天のお土産餃子ですが、焼いて食べてみました。
R0025910.JPG R0025947.JPG
一箱30個入りですが、全部は多いので、その半分強を焼きました。もちろん、餃子のお供は、ザ・プレミアム・モルツです(笑)
R0025949.JPG R0025969.JPG

じゃーん、点天の一口餃子、完成でーす♪
R0025950.JPG
ちょっと焦げ過ぎ(^_^;) でも、パリッパリでとても美味しかったです! 


キリン生茶500mlペットボトルを買うと付いてくる「にぎにぎ生茶パンダ先生リラックスマスコット」全6種類をコンプしました。
あ、お茶屋さん、ごめんなさい_(._.)_
R0025961.JPG
生茶パンダ先生のキャンペーンの一環だったようで、他に生茶パンダ先生ストラップ全12種類もあったようですが、ニギニギできる6種類の方を集めてみました。
7匹(?)いますが、右手を口に当てている子を間違えて2つ購入してしまいました^^;

そういえば、数年前(確か2006年)、全国46都道府県+シークレットキャラ1で47個の生茶パンダご当地名産品ストラップを入手しました。
R0025964.JPG

ブログ初公開です!
R0025967.JPG

懐かしいです!(笑)