今回のお店はこちら、ジャンクガレッジ@東大宮です。
R0022712.JPG
元々六厘舎@大崎のスタッフが始めたお店で、六厘舎が閉店後の夜の時間帯に営業していました。

当初はまぜそば専門店でしたが、後にラーメンも提供するようになりました。レポは、こちら
そして、2008年6月19日まで大崎で営業後、6月24日に東大宮へ移転オープンしました。

訪問日は2月14日、特に意味はありません(笑)、東大宮へ移転後は、初の来店です。

R0022715.JPG
お店の場所は、JR東大宮駅から徒歩6〜7分の産業道路沿いです。

お店の看板にはでかでかと「ニンニク入れましょう」の文字が(笑)

駐車場も12台分完備と、車での来店も安心です。
R0022709.JPG R0022710.JPG
お店の入口は、道路に面した正面ではなく、駐車場側にあります。

R0022718.JPG
お店に到着したら、まず入口入ってすぐ左の券売機で食券購入後、店外の行列(があればそちら)に並びます。

まぜそばが人気ですが、券売機の先頭は「ラーメン」(700円)でした。
R0022717.JPG
そのボタンをポチッとします。

R0022716.JPG
食券は、行列中に回収されます。

席について少しすると、無料トッピングの有無を聞かれます。

「ヤサイ、アブラ」をコールしました。

ちなみに、周りのほとんどの方が「全増し」でした(^_^;)

R0022720.JPG
席は、L字型カウンターのみで14席、カウンターは、レトロな中華料理店ぽく真っ赤です。

卓上調味料は、ブラックペッパー、醤油、一味唐辛子、ラー油、酢です。

箸は、エコ箸でした。

R0022721.JPG
お店のマスコットでしょうか?お玉を持った豚さん!?(笑)

そして待つことしばし、「ラーメン」(ヤサイ・アブラ増し」完成でーす♪
R0022726.JPG

R0022732.JPG
どうでしょう?この迫力!

ヤサイがこんもりと、山をなしています。

R0022734.JPG
丼の淵から、今にもスープが溢れそうです!

R0022740.JPG
そのスープですが、脂分がトロリと乳化してとてもコッテリです。

非常に濃厚ですが後引く旨味があり、たまらなく美味いですね〜!

R0022741.JPG
麺は浅草開化楼製の極太麺です。

ワシワシと豪快に食べる感じの麺で、超濃厚スープに負けることなく食べ応えもあります。

R0022738.JPG
「ヤサイ」は、キャベツ少々に大半はモヤシです。

軽く茹であげられていて、シャキシャキ感が残っています。

R0022731.JPG
「アブラ」増しすると、背脂の塊が追加トッピングされます。

上質の背脂で、甘〜くとろけます。

R0022727.JPG
バラロールのチャーシューは、直径も大きく厚みもあります。

ジューシーなことこの上なく、とても美味いです。

R0022743.JPG
途中で、卓上の一味唐辛子を投入。

粉の出る穴が小さすぎて少ししか出ないので、蓋を取ってドバッとかけてみました(笑)

どトンコツのかなりヘヴィーな一杯で、普通盛りでもお腹いっぱいになりました。
次回は、まぜそばを食べてみたいです。ごちそうさま!

ジャンクガレッジ



ジャンクガレッジの公式HPは、こちらです。