JR渋谷駅に隣接する百貨店東急東横店において、福島物産展が開催されています。
R0023015.JPG
イートインとして、喜多方ラーメンの超有名店「食堂 はせ川」が出店中とのことで、行って来ました。訪問日は、2月27日です。

第21回福島物産展の仕様です。
  2月26日(木)〜3月4日(水) ※最終日は17時閉場
  東急東横店 西館8F催事場

昨年までは白河ラーメン とら食堂が出店していて、かなり美味かった記憶があります。
今回も楽しみー!

R0023019.JPG

ちょうど12時頃お店に到着で、10人程度の行列でした。

R0023013.JPG
食堂 はせ川の紹介文です。

『会津地鶏や魚介の旨みをじっくり引き出した濃厚なスープ、食感の良さで魅了する特注の太縮れ麺。
ラーメン店120軒を超す激戦区喜多方で、ひときわ異彩を放つ孤高の一杯。
地元人が愛してやまない隠れた名店を本展でで初めてご紹介。』

メニューは、「ラーメン」(701円→支払は700円)の一品のみ、催事用に豪華トッピングをしてやたら利益率を上げた特別メニューが無いのは、潔いです。

R0023017.JPG
お土産ラーメン(2食入701円)もありました。

R0023021.JPG
15分ほど行列の後、着席。

通された席がイートインコーナー最奥(18番席)で、照明が思いっきり暗い場所でした。

以降の写真は暗過ぎなので、バリバリ加工してます。

そして待つことしばし、「ラーメン」完成でーす♪
R0023024.JPG
何といってもあの超名店七彩@都立家政がお手本にしたと言われるのが、こちらのラーメンです。

R0023031.JPG
スープは、煮干し系が優しく香るまろやかな醤油味、ノスタルジックな味わいで懐かしい美味しさで、思わず笑みがこぼれます。

R0023032.JPG
麺は、中太でウェーブの強い縮れ麺です。

手打ち青竹風の味わいですが、自家製麺でしょうか?

とにかくスープにマッチして、美味いです。

R0023029.JPG
チャーシュー、味良く柔らかくって美味いですね〜!

チャーシュー麺で食べたくなっちゃいました。

R0023035.JPG
完食ー!

丼の図柄が変わっていて、思わず撮影。

催事会場ということもあり、若干ダシの出方が薄い感じもしました。
しかし、十分に歴史ある名店の雰囲気を感じられました。
ごちそうさま!

東急東横店



食堂 はせ川のデータはこちら、ラーメンデータベースをご覧下さい。

★おまけ1
食後、催事会場をぶらついていたら、郡山市観光協会がブース(というか机)を出していました。
アンケートに答えると、観光パンフとミニだるまが貰えるとのことで、早速挑戦。
R0023076.JPG R0023077.JPG
とっても可愛いだるまをゲット出来ました。

★おまけ2
R0023036.JPG R0023080.JPG
R0023137.JPG
福島物産店とのことで、ままどおるで有名な三万石のコーナーを発見。

実は、ままどおるよりもこちらのエキソンパイが大好きで、早速購入。

超有名なままどおるは高速SAでも買えますが、エキソンパイはなかなか売ってないんですよねー!

R0023140.JPG
何重にもなったサクサクのパイ生地の中に、甘さ控え目ながらクルミの風味豊かな餡がたっぷり入ってます。

家族も大喜びのお土産でした。ごちそうさま!