今回のお店はこちら、麺屋 宗 中目黒店さんです。
R0021993.JPG
オープン初日(2008/1/7)に訪問しましたが、その時はメニューを絞っての営業でした。
今回は、1月14日から「MURASAKI(醤油つけ麺)」および数量限定の「鶏白湯」が始まったのと、1月20日から、年末のTV番組で紹介された「鴨三昧」のバージョンアップ版が提供開始されたとのことで、やって来ました。

訪問日は、1月21日です。


R0021965.JPG
まず狙うは、2008年12月30日TV東京系列放送の「最強ラーメン伝説 これぞ必食のNo.1決定戦!!」でお披露目された「鴨三昧」、そのリニューアル版「鴨三昧〜進化形」です。

11:30開店で、12:14お店に到着。

1日限定7食ですが、寒い日なので、和え麺はそう出ないだろうと高を括っていたら、既に売り切れでした○| ̄|_
何でも、開店直後の1人・2人を除いて皆さん「鴨三昧〜進化形」だったとか。またたく間に売り切れだそうです。
みんな考えることは、同じですね〜!

リベンジを誓いつつ、オーダーは1日限定15食という「焙煎鶏白湯(濃厚パイタン)」(780円)にしました。
R0021966.JPG

R0021967.JPG 店主の柳さん、厨房で奮闘中。どーも、こんにちは!

チケットを渡すと、「冷や盛りにしますか?温(あつ)盛りにしますか?」って聞かれました。

てっきりラーメンだと思っていたので、何の事だかわからず、「どちらがお勧めですか?」ってお訊ねしたら、「どちらかと言えば、僕は温盛りが好きです」って、なので温(あつ)盛りをオーダーです。

冷静に考えたら、つけ麺形態のメニューだったのですね〜(^_^;)

R0021969.JPG
お酒のラインナップも、増えましたよね〜!

実は、ワタシが入店する数分前に、ぼぶさんが退店したそうです。
メチャ、ニアミス〜(^-^)

後で調べたら、前日にはどんぶりっ子さんもいらして、やはり「鶏白湯」をいただいたようです。

そして、待つことしばし「焙煎鶏白湯(濃厚パイタン)」(温盛り仕様)完成でーす♪
R0021972.JPG

R0021979.JPG
麺の上には青ネギと、レンゲの上に何やら粉末状のものが。

R0021980.JPG
提供時、「レンゲのスパイスを、お好みで麺にふりかけて召し上がり下さい」とのインフォがありました。

R0021975.JPG
スープは「鶏白湯」とのことで、白濁したイメージがありましたが、タレの色でしょうか?茶濁な感じでした。

R0021983.JPG
スープの中の具は、糸唐辛子、水菜、穂先メンマ、焙りチャーシュー、ネギ、一味唐辛子です。

R0021982.JPG
元々弾力のある食感の平打ち麺ですが、あつ盛りにするとモチモチ感が強調されてより一層美味しいですね〜!
なるほど、って感じでした。

R0021985.JPG
で、「濃厚パイタン」という鶏白湯のお味ですが、通常は抑えようとする鶏スープの癖を上手く活かして、上品な旨さへ昇華させています。
良い意味で予想を裏切られたというか、非常に洗練された鶏白湯の味わいで、これは美味いですね〜!

R0021989.JPG
提供直前に、網の上でタレをつけて焙られた鶏チャーシュー、しっかりとした歯ごたえもあって、いつもながらの美味しさです。

R0021988.JPG
レンゲのスパイスを麺にふりかけると、多種多様で複雑な旨味が麺にまぶされて、やや刺激的に味変、これも美味いです。
食後、このスパイスの中身をお聞きしたら、複数のハーブやスパイスを調合しているとのことでした。

1つだけ教えていただいたのは、パプリカが入っているそうです。

さすがは店主さん、件の番組で、「おしゃれ塩(えん)ターティナー」と評されただけの事はありますよね〜!ヽ(^。^)ノ

R0021991.JPG
スープ割りで、じっくりと余韻を楽しんで完食。

今日も美味かったです。

退店前に、中目黒店の手塚店長とも少しお話をさせていただきました。お忙しいのに、どうもすみません。
「鴨三昧〜進化形」ゲットしに、近々また行きますね。ごちそうさま!

麺屋 宗 中目黒店



お店のデータはこちら、麺屋 宗 -SOU OFFICIAL WEB SITE- をご覧下さい。