今回のお店はこちら、神田に本日5月12日にオープンしたらぁめん大山(たいざん) 神田店です。
R0013990.JPG
訪問日は5月12日14時頃です。オープン初日に突撃しました(笑)

らぁめん大山は、静岡県富士市に本店のあるお店です。もともと、ラーメン二郎町田店の店長をされていた方が、独立して開いたお店です。
ラーメン二郎出身ですが、駿河若の軍鶏を使った繊細な味わいのスープと、桜エビのトッピングが有名です。

本店の富士店の他に、富士市内に支店(中里店)があり、川崎にも支店がありました。神田店は、3軒目の支店です。
川崎店は、川崎BEにあるラーメン集合施設「ラーメンSymphony」内にあります。記事は、こちらです。

神田店は、JR神田駅西口を西口商店街の外れまで行くと、道路を渡った左手にあります。
R0014021.JPG

店頭に掲示の張り紙ですww
R0013991.JPG

店内入ってすぐに券売機があります。撮影したのですが、後続客に気を取られてブレブレでした。トリミングしたので、ごく一部だけ(T_T)
ticket.jpg
オーダーは、「神デラ えび塩スパイシー神田DX」1100円にしました。

「神デラ」は、神田店限定のメニューです。食券を渡すと、細麺か平打ち麺かを聞かれます。お勧めを聞くと、特にリクエストが無ければ、細麺になるそうです。なので(?)、平打ち麺にしました。

店内は、かなり照明が暗く、カウンターの引きのショットもボツでした(;_;)

卓上に掲示の蘊蓄(?)です。
R0013994.JPG

待つことしばし、「神デラ えび塩スパイシー神田DX」(平打ち麺)完成でーす♪
R0014001.JPG
トッピングは、笹切りネギ、水菜、メンマ、チャーシュー、海苔、そして大量の桜エビです。

以前川崎店でいただいた「えび塩デラックス」に、良く似ています。

桜エビは、かき揚げになっています。かき揚げと言っても、まとまってくっついて揚げてあるわけではなく、コロモ少なめでエビの食感が楽しめるようになっています。
R0014012.JPG

スープのベースは、あっさりとした塩味です。そこに、大量の海老の揚げ油が浮いています。
R0014006.JPG

このエビ油がモーレツなエビの風味をスープに加味しています。
R0014008.JPG
もう、海老、蝦、エビ、えびって感じです。エビ好きには堪らないかも(笑)

「神デラ えび塩スパイシー神田DX」というメニュータイトル(?)ですが、そのスパイシーさは、スープ?、海老油?どちらかでちょっぴりカレーっぽい風味・味が感じられました。スパイシーというほど、辛くはないですが、香ばしい風味で美味しいです。

チャーシュー、大ぶりのサイズのものが2枚入っていました。ただ、たまたまあたった部位によるものだと思いますが、脂過多です(汗
R0014010.JPG

サクサクの海老はとても美味しいです。後半、ちょっとオイリーな感じもしましたが、スパイシーな味が加味されることで、最後まで美味しくいただけました。
R0014016.JPG

次回は、やはりベーシックな「塩そば」をいただいてみたいです。ご馳走様でした!

■おまけ
JR神田駅西口から、らぁめん大山 神田店へ行くまでには、多数のラーメン店があります。ちょっとした激戦区ですね。
R0014028.JPG R0014029.JPG
R0014031.JPG R0014026.JPG
R0014025.JPG R0014024.JPG
R0014023.JPG R0014022.JPG
らぁめん大山、ちょっとだけ駅から距離のあるお店ですが、他には無い独自の味です。頑張って欲しいです!

らぁめん大山 神田店



お店のデータはこちら、とらさんサーチをご覧下さい。
らぁめん大山の公式HPは、こちらです。