今回ご紹介するお店は、木場にある「○心厨房(まごころちゅうぼう)」です。
20071217_134717_0.jpg
開店は、2006年11月3日です。以前は、手しごと麺匠はしぞう@新検見川というお店でしたが、そのお店を閉店しての移転オープンです。
テレビや雑誌などメディアのへ露出はほとんどないお店ですが、ネットでの評価はかなり高く、期待が持てます。

訪問日は12月17日です。
先に、1月16日訪問の会員サイト限定の「五味潮そば」の記事を、順を入れ替えてアップ済みです。
今回は、古い記事で、ごめんなさい。


店内は、カウンターのみ6席で、券売機はありません。メニューを見て注文、後精算方式です。
20071217_132639_0.jpg
オーダーは、このレギュラーメニューには記載ががありませんが、別に掲示されていた、10月から開始、冬季限定という「濃厚みそらーめん」750円にしました。
あ、「濃厚みそらーめん」の掲示は、撮影忘れました(汗

店主さんはお一人でお店を切り盛り、営業中はいつも混んでいるので、注文は、聞かれるまで待ちましょう~。


卓上の様子です。
20071217_132617_0.jpg
楊枝入れが可愛いですね~!

しばらく待って、「濃厚みそらーめん」完成でーす♪
20071217_133134_0.jpg
具は、刻みネギ、チャーシュー、海苔、メンマ、一味唐辛子少々、スープの中には、炒め野菜です。

スープは、どろりと言う表現がふさわしい、かなり濃厚なものでした。
20071217_133237_0.jpg
いただいてみると、動物性の旨味と魚介の風味がどちらもパワフルに聞いていて、すごくパンチのある味わいです。
少々濃い感じもしますが、ぐいぐい引き付けられる、思わず夢中で食べてしまう、そんな感じの吸引力のある力強いスープです。

麺は、浅草開化楼製の太麺です。
20071217_133429_0.jpg
しっかりと固ゆでで、濃厚スープによく合います。

写真では見えませんが、モヤシ主体の炒め野菜が入っています。野菜から甘味が出て、濃厚ス-プにまろやかさを加味し、いい感じにスープをまとめています。

チャーシューは、大ぶりで柔らか、美味しいですです。味付けがしっかりとしていて、このチャーシューだけでも、ビールのつまみになりそうです。
20071217_133323_0.jpg

まとめですが、個性を出す味噌で、魚介を利かせながらも、味噌の風味がはっきりとした旨味を出しています。
近所には、つけ麺で大行列の吉左右や、すぐそばにはタンメンで有名な老舗の来々軒があります。

しかし、こちらの強力濃厚スープは、他店に類を見ないオンリーワンなものではないでしょうか?
ネット上で、かなり評価の高いのも頷けます。
レギュラーメニューの、ラーメン・つけ麺もぜひ食べてみたくなりました!

○心厨房(まごころちゅうぼう)