今回のお店は、1月10日オープンの「東京油組総本店」という、油そば専門店です。
shop.jpg
店名が、何とも御大層なお店ですね~!

1月24日(木)夜に行ってきました。
写真は、食後撮影したものですが、行列に女子高生いーっぱいでーす(*^。^*)

凄い人気で、開店時常時満席、しばし行列の人気店です。
というのも、1/10~1/31まで、オープン記念価格という事で半額セールを実施中なのです。


info1.jpg
「東京麺文化の集大成」(笑)

オープン記念価格です。
    油そば    通常価格 680円 → 340円
    ○辛油そば 通常価格 730円 → 360円
こんな感じで、激安です。また普通盛り・大盛り同料金です。

まだ、夕食にはちょっぴり早い時間ですが、やっぱり行列です。
行列中に看板などを眺めて待ちます。
R0010422.JPG
  【「油そば」とは・・・
    スープの代わりに、特製タレと、特別に調合した油、お酢とラー油をアツアツの麺にからませて食します。
    カロリーはラーメンのほぼ三分の二、塩分は約半分
       :
    特別に調合した油の主成分は、脂肪燃焼効率が高く、
       :
     美味しくて体にも優しい】
だそうです。

店内行列をクリアして店内へ、まず食券購入です。
menu.jpg
フロアのお兄さんに量を尋ねたところ、たどたどしい日本語で並は150g、大盛は225gとのことでした。
それではというので、オーダーは大盛340円にしました。安っ!安さにつられて、スペシャルトッピングA(ねぎゴマ・半熟たまご)150円も追加しました。

ちなみに、スペシャルトッピングB(チャーシュー3枚、ねぎゴマ・半熟たまご)300円というのもありました。
トッピングやサイドメニューは、半熟じゃないのね?(汗

店内の様子です。L字型カウンター10席です。スタッフは、厨房内4名、フロア2名、狭いお店で大所帯ですね。
R0010427.JPG
ちなみに店内でも2人座り待ち、4人立ち待ちです。

美味しい食べ方という掲示もありました。
info2.jpg
酢とラー油を、普通盛りなら2週、大盛なら3週、W盛りなら4週だそうです。

で、ようやく着席です。卓上の様子です。
R0010428.JPG
右からラー油・酢・タマネギ・辛味・胡椒・割り箸です。

前置きが、異常に長いですが(笑)、「油そば(大盛)」+「トッピングスペシャルA(ねぎゴマ・半熟たまご)」完成で-す♪
noodle.jpg
具は、ディフォでメンマ、刻み海苔、チャーシューです。追加で、ねぎゴマと半熟たまごです。

食べ方どおり、ラー油と酢を周し掛けて、よーくマゼマゼします。
R0010433.JPG
お味ですが、まず麺が茹で過ぎなのか、こういう性質の麺なのか、モチッとしたというか、少々べちゃっとした感じの麺です。
もう少し、麺自体にしっかり感が欲しいところです。

油そばとしての味ですが、タレの味が少々薄いです。ゴマのせいか、半熟玉子のせいか、ちょっと味がマイルドすぎる感じです。
ヘルシーイメージを追求した味かもしれません。好みとしては、油そばは、もう少しジャンキーであって欲しいです。
あ、油そば初挑戦な方なら、これくらいの方が食べやすいかも知れませんね。

途中で食べてて飽きてくるので、ラー油を足しますが、オイリーになるだけで全く辛くなりません。酢を増量すると、酸っぱくなるのみで、味がまとまらず。
辛味を追加しながら、何とか食べきりました。

というわけで、半額サービスが終わってから、どうなるかちょっと不安です。
長期半額サービスや大勢のスタッフ導入など、大手資本系がバックなのは間違いないですが、頑張ってほしいものです。

次回、もし機会があれば○辛油そばですね。味濃い目で頼めたら、頼んでみます!

東京油組総本店