以前当ブログでレポートした「懐かしの中華そば 賓むら」ですが、店名と味を変えて、1月16日にリニューアルオープンしました。
R0010398.JPG
新しい店名は「らーめん祭」です。訪問日は、1月24日です。
大崎さんぼぶさんyaeさんの記事に煽られました(笑)

ちなみに、左隣りの秋葉原パークビル3Fには、世界初・元祖メイドリフレという「メイフィット」があります。
あ゛、もちろん調査したのは、ラーメン屋さんで、メイドリフレクソロジーのお店ではありません(爆汗


店舗前の看板です。
kanban.jpg

店内入ってすぐ右の券売機で、食券購入です。
ticket.jpg
オーダーは、「あばれ醤油」750円にしました。

店内の様子です。
店内は、内装や什器は以前とまったく同じです。ただ、以前の昭和レトロな飾りはなくなりました。
R0010402.JPG
また、右奥隅にあった駄菓子コーナーはなくなりました。残念~!

卓上の様子です。
R0010403.JPG
着席後、食券を渡すと、「あばれ醤油」は、少々お時間がかかりますとのことでした。
また、刻みニンニク無料トッピングの有無を聞かれます。無しでお願いしました。

あと、ライスサービスの要否を聞かれます。少なめでお願いしてみました。
そういえば、以前のサービスライスは、チャーシューご飯でした!

新メニューは、こんなにあります。
menu.jpg
  合節醤油味
  濃厚魚醤油味
  こってり醤油味
  あばれ味噌
  あばれ醤油
  辛し旨味噌
  激辛トマセロ麺
  極太つけ麺
それにしても、多いですね。前のあっさりした塩と醤油のメニューから、正に激変ですね。

少し待って、「あばれ醤油」完成でーす♪
noodle.jpg
ちょっと写真が暗くなってしまいました!

麺の上にたっぷりの炒め野菜と、白髪ネギ、青ネギが乗っかっています。
R0010410.JPG
この炒め野菜が香ばしく、スープに良いアクセントを与えています。

手前の白い粒々は、ハーブニンニクです。
R0010408.JPG
臭みは皆無ですが、言われてみればほんのかすかに、ニンニクの風味がします。背脂のような食感で、なかなか美味しいです。

醤油味というスープですが、炒め野菜の甘味が溶けだしてタンメンのような味わいです。
R0010411.JPG
色も、やや白濁していて、タンメンかちゃんぽんのスープのようですね。味も見たまんまです。

麺は、極太で見た目まさにうどんのような感じです。
R0010413.JPG
食べ応えのある、しっかりとした麺でこれは美味しいです。

なんだかんだで完食しましたが、前の切れのあるクリアーなスープの塩ラーメンが食べられなくなったのは残念です。
前来た時は、ランチタイムでもガラガラでしたからね~!
アキバは、やっぱりトンコツ系が好まれるのかもしれません。

次回は、今回食べた極太麺を使ったつけ麺かなー!

らーめん祭