今回ご紹介するお店は、何とインスタントラーメンの専門店です。訪問日は、ごめんなさい2007年12月6日です。かなり古い記事になります。

店名は、「Akiba Noodle さくら」、新井薬師寺に本店のある「インスタントラーメンさくら」の秋葉原進出店です。秋葉原店のオープンは、2007年6月8日です。
P1080224.JPG
写真は、ビル入口付近に設置された、謎のマネキンです。いかにもアキバ風な怪しさ満載感が、かなり笑えます(笑)

お店は、「AKIBAKO TOWER」というビルの2Fにあります。すぐお隣は、日本初のガチャポン専門店という秋葉原ガチャポン会館です。


ビルの1Fが、ドラゴンアイス専門店です。ドラゴンアイスとは、台湾発祥のふわふわなかき氷アイスで、2007年に渋谷へ1号店を出店、大きな話題となったお店です。
P1080248.JPG
ドラゴンアイスも気になりますが、今回は、麺に注力です。

ちなみに同ビルの4Fでは、和服姿の耳かき小町と呼ばれる萌え系少女が、膝枕で耳かきをしてくれる「山本耳かき店」があります。激しく惹かれますが、鉄の意志で自制しました!
P1080225.JPG
またまた、ちなみに同じビルの3Fには、女性が男性の衣装を着て(男性コスプレ)接客をする、「男装カフェ&BAR QUEEN DOLCE」があります。って、もうきりがないから、この辺で止めます(笑)

お店は、ビル脇の狭い階段を上がった2Fにあります。
P1080246.JPG

店内には、日本全国というか世界中から取り寄せたインスタントラーメンが、常時約400種類販売されています。
P1080228.JPG

インスタントラーメンは、そのままテイクアウトすることも、店内で食べることもできます。
P1080229.JPG

店内では、まず商品を選択後、レジにて、お持ち帰りか店内で食べるかを店員さんに告げます。
P1080227.JPG

店内で食べる場合は、萌え系の美形店員さんが、その場でラーメンを調理してくれます。
P1080232.JPG
価格は、ラーメンによって異なりますが、お持ち帰りで100円台から200円台、店内飲食で200円台から300円台のようです。

オーダーは、アキバ発という「変身ラーメン」にしました。

「変身ラーメン」とは、こちらのお店を経営する(株)オウスと藤原製麺(株)のコラボで出来たもので、お店のアンケート結果上位の、
    「萌えっなカンジ」
    「今までになかったもの」
    「とんこつをベースにしたもの」
の3つの意見を取り入れた、アキバ人によるアキバ人のためのアキバ系インスタントラーメンだそうです。
P1080230.JPG
店内310円、お持ち帰り180円ということで、今回は、店内で食べることにしました。

こちらがそのパッケージです。
P1080226.JPG
5人の萌えっ娘が描かれていて、マニア心をくすぐる様なデザインになっています。

まず、商品をレジに持って行って、店内飲食を伝え会計を済ませます。オープン当初は、追加の有料トッピングもあったそうですが、2007年12月時点では。有料トッピングは休止中だそうです。
P1080231.JPG
卓上の様子です。

キレイなオネーサンが目の前で作ってくれるのは、楽しいーですね♪
作るところを見ていたのですが、麺ゆでを行う茹で湯と、スープを溶かす湯は、しっかり別にしていました。また、麺の湯切りもばっちりでした。

そして、ついに「変身ラーメン」完成でーす♪
P1080235.JPG
店内でいただく場合は、ラーメンを食す為だけに作成されたという有田焼の「究極のラーメン鉢」にて提供されます。
器とレンゲの一体感が、素晴らしいですね~。

丼の横にあるのは、途中で味を変えるための別添醤油ダレです。
P1080237.JPG
「変身ラーメン」の基本は、トンコツスープですが、途中好きなタイミングで醤油ダレを加えることで、豚骨醤油ラーメンに「変身」させることができるというものです。

また、店内でいただく場合は、チャーシュー2枚、コーン、メンマ、ネギが無料トッピングとなります。
P1080238.JPG

盛り付けもなかなか綺麗ですねー!
P1080239.JPG


白濁したトンコツスープは、コクがあってなかなか美味しいです。
P1080240.JPG

特筆すべきは、麺の茹で加減で、シコシコして実にいい感じ、これは美味しいです。
P1080242.JPG

チャーシュー、本格的です。どこからか仕入れていると思いますが、しっかりと味がついて美味しいです。
P1080243.JPG

半分ほど食べたところで、別添のタレ投入です。トンコツ醤油ラーメンに変身しました。
P1080245.JPG
正直、変身後は微妙かなー!タレの味が平板で、単にしょっぱくなった印象です。もちろん好みの問題ですが。

ってか、元がインスタントラーメンなので、細かくレポすること自体野暮ですね。

日本はもとより、世界中のインスタント袋麺がお持ち帰り・イートインできる、大変面白いコンセプトでした。また、珍しいインスタント麺を探しに来ようかな~。どうもご馳走様でした!

Akiba Noodleさくら秋葉原店