今回ご紹介するのは、半蔵門にできた「IBUKI -つけめんDINING」というお店です。
shop.jpg
2007年11月29日オープンという、新しいお店です。訪問日は、2007年12月11日です。

お店は、東京メトロ半蔵門線の1番出口を出て目の前、道路を渡ってすぐのビルの2Fにあります。上の写真の階段を上っていくと、左側がお店です。


外看板もピッカピカです。
P1080411.JPG

で、こちらがお店の入口です。
P1080409.JPG
ぶれました。゛orz

ランチタイム真っ盛りに突入で、店内待ちありでした。店内の様子です。
P1080392.JPG
向かって左側が厨房でその前がカウンターです。右手前が待ち席で、その先がテーブル席です。

ラーメン店ですが、お洒落な店内のせいか、女性が多いです。

券売機はなく、口頭注文、後精算方式です。
並んでいる間に、メニューが書かれたチラシを渡されました。

menu.jpg

メニューは、
  つけめん(大・中・小)     750円
  辛味つけめん(大・中・小)  800円
  カレ~つけめん(大・中・小) 800円
  ら~めん(140g)       700円
でした。

つけめんの麺の量は、
 大:600g
 中:400g
 小:200g
です。
中・小同額で、大のみ+100円とのことです。

また、つけめんの写真は夜メニューの写真だそうです。

夜は、味玉半個がディフォでつくけど、昼は無しとのこと。

トッピングの「石焼チャーシュー」も夜限定とのことで、紛らわしー!

オーダーは、「味玉つけ麺」(小)850円にしました。渡された紙には無いメニューですね~(笑)
っか、12月29日までは、この紙を持ってる時点で100円引きのような希ガス、、、

卓上です。
P1080393.JPG

卓上にあったメッセージです。訪問日が12月なので、「年の瀬もせまり」で始まってます。
P1080394.JPG
店主さんは、カクテルBAR勤務の経験がおありだそうです。

そうそう、大事なことを書き忘れていましたが、店主さん、俺の空@高田馬場出身の方とのことです。
「俺の空」といえば、本宮ひろ志の漫画、ではないですね。
2002年大晦日に日テレが放映したラーメン番組で、全国1位になり、一夜にして空前の大行列店になったラーメン店です。

そこのご出身という事で、期待です。

一度に大量に麺茹でをして、一気に作るロット生産方式のようです。
店内混雑のためか、だいぶ待たされて後、「味玉つけ麺」完成でーす♪
P1080401.JPG
盛り付けが美しいですね~!

具は、水菜、メンマ、ナルト、チャーシューにトッピングの味玉です。
P1080399.JPG

麺は、中細ストレートの平打ちです。
P1080407.JPG
「磁気活性水」でさらした小麦粉で打ったという麺は、(多分)加水率高めで、もっちりとしています。

鶏と魚と野菜の旨味が溶け込んだというスープは、最近のつけ麺トレンドにのったトンコツ魚介の旨味たっぷりのものです。
P1080397.JPG

魚粉が結構入っていて、魚粉風味が強すぎの感じもします。
P1080404.JPG
タレの味もやや強め、流行りの味ですがワタシがこの感じに食傷気味もあって、もうひと工夫ほしい感じがしました。

麺とスープの絡みは普通ですが、するすると食べやすい麺で、美味しいです。
P1080406.JPG

トッピング追加の味玉は、トロットロ、なかなか美味しいです。
P1080408.JPG

チャーシューは、炙りが入っていて、香ばしく美味しいです。
P1080403.JPG

というわけで、俺の空@高田馬場の影響はほとんど感じられませんでした(笑)
つけめんをメインに据えて、夜はダイニングとしてロハスに楽しんでもらおうというコンセプトなんでしょうね。場所柄、受けは良さそうですね~!

後は、メニューを分かりやすくすれば、もっといいかも。味はいいので、後は好みの問題ですね(汗)

つけめんDINING IBUKI