今回ご紹介するお店は、高田馬場の「麺屋RYOMA」です。
P1080205.JPG
2007年11月25オープンの新店です。
新井薬師寺前に本店のある、塩らーめんで有名なお店の2号店です。
訪問日は、ごめんなさい、2007年12月4日です。日記としては、かなり古いですが、ご容赦下さい。

明るく広い店内は、一番奥が厨房です。厨房前がカウンター4席で、それ以外のフロアー内はテーブル席で16席、合わせて20席程度です。


room.jpg
何でも、アメリカ人が持つ和のイメージを取り入れたそうです、、、良く分かりませんが(笑)。ライトウッディな感じで、清潔かつ気持ちが良いです。

券売機はなく、メニューを見て注文、食後後精算方式です。
P1080183.JPG
オーダーは、高田馬場店限定という「Sioトマトラーメン」800円と、「モッツァレラチーズトッピング」100円にしました。
洗い飯サービス中とのことで、それもお願いしました。

その他のメニューです。
P1080185.JPG

「釜揚鉄板餃子」で、「ラッコ」、「イルカ」というメニューもありました。
P1080186.JPG
「釜揚鉄板餃子」とは、フジテレビVVV6「東京Vシュラン2」で大絶賛されたもので、一度茹でてから鉄板で焼いた餃子とのことです。
具は、丸ごと一尾の海老とみちのく赤鶏、和豚モチ豚、白菜、椎茸、グランド塩、キビサトウ・・・他、うまそー、次回の食題、もとい宿題とします。

少し待って、「Sioトマトラーメン モッツァレラチーズトッピング」の完成で-す♪
P1080187.JPG
ラーメン画像を撮影するのに、何となく合焦していない気がして、じっくり6枚ほど撮影してしまいました。その間、お店の後藤代表が伝票を持って傍で待っててくれました!あ゛ー、お忙しいのに、気がつかなくってすいません!

具は、レモンにサラダ菜、鶏チャーシューにチンゲン菜、追加トッピングのモッツアレラチーズです。
サラダ菜とチンゲン菜の緑に鶏肉と麺の白、スープの赤で、イタリア国旗ですねー!

サラダ菜の上には、グリーンタバスコもちょっぴりかけられているようです。
P1080193.JPG
既にいろいろな方が書かれているように、まずサラダ菜の上にレモンをたっぷり搾っておきます。

本店で大人気の塩らーめんの塩ダレとトマトスープを合わせたというスープは、トマトの旨味が溶けだしていてサッパリな中にもコクがあります。
P1080195.JPG
あまり酸味もきつくなく、酸っぱいのが苦手なワタシでも、これは美味しくいただけます。ってか、まさにイタリアンテイストで、スープパスタっぽいです。

中細ストレート平打ち麺は、パスタよりも、ラーメンの中華麺の食感です。
P1080199.JPG
ちょっと軟らかめなゆで加減ですが、このスープとの相性は良いです。

モッツアレラチーズは、スープに浸っているところから、徐々にスープに溶けだしてきます。チーズ味のスープは、クリーミーで濃厚な味わいで、このメニューには、チーズトッピングが必須と思われます。
P1080201.JPG
サラダ菜上のレモンやタバスコをスープに溶かすと、爽やかな酸味が加わって、美味しいです。途中で2度も味変えが出来るのは、楽しいですね。

スープの中には、トマトざく切りもたっぷり入ってました。ヘルシーですし、具としても美味しいです。
P1080202.JPG P1080203.JPG
麺と具を食べ終わったら、残ったスープに洗い飯を投入です。で、トマトリゾットの完成です!これが、実に美味しいです。

最初は、奇をてらった話題作りのためのメニュー化と思っていました。しかし、これが実に美味しいんでびっくり。
確かにラーメンとしては異色ですが、トマトを使った塩ラーメンとして、ビジュアルも美しく、食べても楽しく美味しい。いやー、良かったです。

次回は、定番の塩らーめんと釜揚鉄鍋餃子で決まりですね。麺屋RYOMAさん、ご馳走様でした!

麺屋RYOMA 高田馬場店