本日はもう何度も紹介していますが、ワタシの大好きなお店です。
P1080750.JPG
そのお店というのは、大井町にある「つけ麺 ajito」です。

こちらのお店は、2007年7月3日オープンの、開店後まだ1年にも満たないお店です。
そんなお店ですが、オープン後またたく間に連日行列、売り切れ終了の大人気店になりました。

人気の秘密は、その独創的なメニューです。
もともとつけ麺専門店ですが、トンコツ魚介全盛のつけ麺界(?)にあって、たっぷりの野菜を煮込んだソースと呼ばれるドロドロつけだれと、パスタチックな麺の「つけ麺」が、とても新鮮な旨さでした。

オリジナリティあふれる「つけ麺」でも十分な驚きでしたが、ソースにフレッシュトマトを煮込んだという「つけ麺ロッソ」や、背脂過多のソースとガーリックオイルまみれの麺による「Ζ(ゼータ)つけ麺」など、驚愕のメニューを次々とリリースしています。

最近では、これはピザか、ミートソースか、和え麺かという「ピザソバ」に度肝を抜かれたのは、記憶に新しいところです。

今回は、2007年11月29日から始まったという冬季限定「つけ麺ロッソ 冬ヴァージョン」750円(並)をいただきに来ました。


P1080731.JPG
実食日は12月21日(金)、昼の部訪問です。

この日は年末も近く、当日夜の部に「ピザソバ」が実施されるという事で、昼は空いてました。
シェフとのんびりおしゃべりです。

なんでもワタシが勝手にシェフをガンヲタと書いていることについて、ガンダムについてはそれほど詳しくはないとのことです。物語に陶酔するより、ガンダムやエヴァのフィギュアを集めることが好きだそうです。では、ガンヲタ改めフィギュラーと呼ばせていただきましょう(猛爆!)

そんなこんなで、「つけ麺ロッソ 冬ヴァージョン」完成でーす♪
P1080738.JPG
つけ麺ロッソのロッソとは、イタリア語で「赤」のことです。

目に見える変更店としては、
 ・麺のバジルペーストが、サルサソースに変更
 ・従来はなかったフライドオニオンが麺に追加
です。
P1080737.JPG

サルサソースの刺激的な辛さが、良いアクセントになって食欲を刺激します。

ちなみに以前のつけ麺ロッソ(バジルペースト・パルメザンチーズ・パセリ)は、こちらです。
P1050258.JPG

フライドオニオンも、カリッと香ばしく、麺と一緒にソースに絡めてもやみつきの美味しさです。
P1080742.JPG

ソース(つけダレ)の変更店は、
  ・煮込まれていたフレッシュトマトが、ホールトマトへ変更
です。何でも、冬になって、この時期のトマトはソースが青臭くなってしょうがないとのことでした。
P1080733.JPG

ドロッとしていて実に粘性高く、麺とスープの絡み抜群、食感はパスタで、つけ麺ならぬつけパスタという感覚です。
P1080743.JPG
でも、これが実に美味しいから不思議です。ってか、しばらくすると、また食べたくなる中毒性があるんですねー。
(箸は、お店の洗い橋です。エコですな~)

ブロック状のチャーシューも健在です。旨味たっぷり、美味しいです。
P1080747.JPG

〆は、スープ割りです。これがアーラ不思議、トマトと野菜のの旨味が凝縮されたソースが、スープ割りするとあっという間にサバ節香る和風スープに一変します。
P1080748.JPG
この変化も、意表外のサプライズで、実に美味しいです。

実は、ajitoさん、またしてもTVに登場だそうです。
番組は、TBS系列の「王様のブランチ」です。

王様のブランチの放送時間枠は、2008/01/05 09:30 ~ 2008/01/05 14:00です。
この中の多分午前中に、はしのえみさんのラーメンコーナーでajitoが登場します。

訪問時は、オフレコでお願いされたのですが、放送日直近なので、もう開示してもOKでしょう。ajitoさん、またまた行列が長くなるな~!新年のご挨拶は、ちょっぴり行列が落ち着いてからですかね~。
ajitoさん、いつもご馳走様でした。

つけ麺ajito


shun_325様、TBどうもありがとうございました。