新年のご挨拶を申し上げるべきところ、喪中につき、年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げております。
2008年が、皆様方にとってこれまで以上に、もっともっと良い年でありますように。

というわけで、2008年最初の1杯は、こちら「がんこラーメン総本家」です。
P1090260.JPG
がんこラーメンとは、首都圏を中心に全国に点在していますが、家元の一条安雪さんが考案したもので、しょっぱいけど後引く旨さでクセになる味の、一度食べたら忘れられない味のラーメンです。
お弟子さんは、直系だけで十八代まで、また直系二代目などもいて、全国各地で活躍中です。

家元のお店は以前にも、「油・坦々そば」を記事にしていますが。今回は2008年正月の限定メニューを実施するとのことで、やって来ました。訪問日は1月2日です。


P1090264.JPG
お目当ては、お正月の1月2日・3日の限定で、「紅ズワイガニスープ」のラーメン800円です。

開店前の店頭です。開店準備が整うと、この牛骨が店頭にぶら下げられ、営業中の印になります。
限定メニューに限らず、通常メニューの日も、スープ不出来の場合はお店を開けないという拘りようです。
P1090262.JPG
お正月なので、鏡餅が飾られています。ってか、鏡餅と牛骨って、不思議な感じです!

限定実施時は、開店前からお店の前に長蛇の待ち行列ができます。先頭の方には、塩哲さん、常連の方、アミーゴさんkenちゃん。さん、でした。どうも、こんにちは!
しばらく皆さんとお話しして待ちます。

開店直前、スープに納得のいくものができたら、家元は大勢の待ち人の前であるパフォーマンスを行います。
それが、こちらです。
P1090266.JPG
片手に丼を持ってOKサイン、ニッコリ笑ってラーメンを食べ始めます。美味しいスープができた証拠ですねー!

この時点で11:57分、行列は20人ほど。店内5席なので、入店までまたしばし待ちます。

で、遂に入店。家元に食券を渡して、待つことしばし、「紅ズワイガニスープ」のラーメン、完成です!
って、あれれ、デジカメが動かない、ななんで、新年の最初のらーめん登場時に、、、こんな時に、え゛ーーー!、、、

実は、このあとデジカメを新調するため、カメラ店へ見に行く予定だったのですが、今のデジカメがそれを察してへそを曲げた~、、、まっさかー(@_@;)

電源が入るのに、レンズシャッターが開かず、悪戦苦闘するも回復の兆しなし、後ろの行列も気になるので、久々に携帯でシャリーンです!

NEC_0003.JPG
実は、携帯も変えたばかりなので、使い方もまだよく分からず、縦位置で撮影してしまいました(汗

あ、今回初めてMy箸を持参しました。縦位置写真なので、たまたま奥に写っているのがそれです。

ひとまず、レポートに戻って、ビジュアルは、基本の醤油ラーメンとあまり大差がありません。

スープは、醤油ダレが勝った感じで余り蟹の風味が感じられません。ディフォの醤油味はしばらく食べていませんが、それよりもやや和風なシフトでしょうか。
相変わらず、塩っぱくて旨いスープです。

って、食べながらデジカメをごちゃごちゃいじっていたら復活しました。何だったんだー!!!

チャーシュー近影です。チョー柔らか、箸で持つと崩れます。
P1090270.JPG

麺は中細ストレートですが、もっちりとした食感で美味しいです。
P1090272.JPG
だいぶ昔食べたがんこの麺って、黄色い縮れ麺で、ガッツリ固い食感でしたが、麺が変わったんですねー!
(写真の箸は、My箸です。お店が用意している箸とは、異なります)

麺も具もスープも美味しいのですが、余り蟹カニしていないのが残念。
P1090275.JPG
って、思っていたら、舌や口中に徐々に蟹の旨味が染みてくるんですね。これは不思議、いったいどういう仕掛けでしょうか!
これも家元の味のパフォーマンスですねー!

2008年、最初の一杯は、いつの間にか口中が蟹になる不思議な蟹ラーメンでした。
一条さん、どうもありがとうございます。今年もよろしくお願いします!

※1/3 0:21追記
次回のスペシャルは、1月13日(日)伊勢海老10kgを使った味噌ラーメン1200円だそうです。
かなり凄そうです(汗

元祖一条流がんこラーメン総本家



kenちゃん。さん記事へのトラックバック用です。