今日12月3日は、品川にあるラーメンコンプレックス(集合施設)「品達 麺達七人衆」にやって来ました。
P1080145.JPG
今回のお店は、2007年12月1日(土)に品達にオープンした「つけめん TETSU」です。

実は、2007年11月21日で、麺屋蔵六くじら軒が惜しまれながら閉店しました。代わって、品達に出店したのが「つけめんTETSU」と「初代けいすけ」です。


P1080143.JPG
今回は、ひとまず「つけめんTETSU」の実食レポートをお送りします。

「つけめんTETSU」は、2005年8月に文京区千駄木にオープンしました。トンコツ&魚介の濃厚スープで、またたく間に人気の行列店となりました。品達店は、「つけめんTETSU」の初めての支店です。
P1080173.JPG
オープン初日なので、花がいっぱいです。

14時過ぎの到着で、店外行列6名です。なんつっ亭もせたが屋も行列なしでしたが、ここは、一番人気ですね。
行列時は、まず券売機で食券購入後、列に並びます。オーダーは、基本の「つけめん」にしました。
ticket.jpg
行列整理のスタッフの方は、満々の笑みで驚くほど丁寧な接客でした。回転も速く15分ほどで入店です。

卓上の様子です。アンケート用紙が置いてありました。
P1080119.JPG
後で調べて気づいたのですが、アンケートに記入すると、次回利用できるサービス券が貰えたそうです。下手こいた~(・。・;

あと店内は、厨房の熱気がフロアに伝わってきて、とても暑かったです。真冬に冷たいつけ麺を食べるのに、この暑さは好都合!?

しばらく待って、「つけめん」完成でーす♪
P1080128.JPG
レンゲが、やけにデッカク映ってしまいました(笑)

麺は、浅草開化楼製の極太麺です。
P1080122.JPG

ラーメンコンプレックスに、浅草開化楼が登場するのは、初めてですね~!
P1080123.JPG

スープは、濃厚豚骨と芳醇な魚介風味のダブルテイストです。
P1080127.JPG
魚粉もたっぶり投入されていて、つけ麺界(?)最新流行のトレンドを行ってますね~!

実際のスープのお味ですが、記憶にある千駄木本店のパワフルな味と比べると、若干ライトなテイストでした。
P1080135.JPG
帰宅後、調べたところ、店主のブログによると、本店では豚骨ベースで3日間かけてスープを取っているところを、品達では、鶏ベースでもっと短時間でスープを取っているとのことです。そうしないと、スープ切れ終了となるからで、「千駄木に比べるとスッキリしてますが旨味がギュッと詰まったスープ」(こちらより引用)だそうです。

やはり、スープは違ってました。ただ、こういった施設で食べるつけ麺としては、相当にクオリティが高いことは事実です。

麺は、若干軟らかめなゆで加減でした。しかし、これくらいの方が食べやすく万人受けするでしょう。いやー、理屈はともかく、美味しいです~!
P1080132.JPG

チャーシューは、ドーナッツ状でした(笑)
P1080133.JPG
具は、他には、刻みねぎたっぷりと、スープの底にメンマがたくさん沈んでいます。
チャーシューも、メンマと同じく短冊状か、さいの目に切った方が食べやすい気がします(汗

麺と具を食べ終わったら、つけ麺のお楽しみ、スープ割りです。
P1080142.JPG
割りスープは、卓上ポットから自由に注ぎます。背の高いポットが冷水で、背の低い方が割りスープです。
水と間違えて、コップに入れたスープをがぶ飲みしないようにしましょう(笑)

おっと、スープ割りの前に焼き石をオーダーしましょう!
P1080118.JPG
冷めたスープを再加熱する仕組みです。これは、ありがたいです。

焼き石(なすび型の鉄球)、登場です!
P1080137.JPG
危険なほどアツアツに加熱されています。本店で、以前は、本物の石でしたが、確か今年、鉄に変更になりました。
にしても、激混雑時はデンジャラスです!火傷の事故にご注意!!

焼き石投入!

stone.jpg
ちょっと分かりづらいですが、スープがぐつぐつ沸騰している様子です。
見た目も楽しいサプライズで、アツアツのスープ割りが楽しめます!魚介の芳香が強く醸し出されて、実に美味いです。

千駄木店より若干マイルドになったつけ麺でしたが、十分美味しかったです。

また、千駄木店では、夜に「はじめ」というセカンドブランで煮干しラーメン専門店を営業しています。ここ、品達店では、その煮干しラーメンももう一つのメニューの柱として、出しているようです。これは再訪必至です。

「つけめんTETSU」さん、ご馳走様でした!

品達 麺達七人衆

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック