今日7/14(土)は、朝から雨です。台風4号が九州に上陸し北上中です。こんな日にも関わらず、午後から仕事です(T_T)
こんなコンディションの悪い日は、安全な屋内の店ということで、JR川崎駅直結の駅ビル川崎BEにあるラーメンSymphony(ラーメンシンフォニー)にやって来ました。

ラーメンSymphonyは、いわゆるラーメンコンプレックス(集合施設)です。お店は、2007年8月現在で下記6店です。
 なんつッ亭(神奈川県秦野市)
 七重の味の店 めじろ(東京都渋谷区)
 中華そば いまむら(神奈川県横浜市港南区)
 くにがみ屋(東京都東久留米市)
 らぁめん大山(静岡県富士市)
 塩らー麺 本丸亭(神奈川県厚木市)


ラーメンSymphonyのいいところは、地元神奈川県のお店を中心にお店をセレクトしているところです。(「めじろ」も以前は藤沢にお店がありました)

「全国から選りすぐりのお店を集めました」とか言いながら、まったく実体の無いお店ばかりで構成されている某施設よりは、はるかに好ましいです。

名店揃いの中から、以前より気になっていた「らぁめん大山」へ。

お店の名物は、なんと静岡県由比直送の桜海老を使ったかき揚です。

こちらが、券売機です。

オーダーは、イチオシの「えび塩デラックス」980円にしました。このメニューは、なんとラーメンに桜えびのかき揚が乗っかってるという型破りな一品です。

着席後、食券を渡すと平打ち麺か細麺かの希望を聞かれます。

平打ち麺をチョイス。
また、「ニンニク入れますか?」と聞かれます。この後仕事なので、「無し」でセレクト。

カウンターは、こんな感じです。

店内左奥のテーブル席です。

たまたま、麺箱が写っています。麺箱には「らぁめん大山」の文字、すなわち自家製麺ですねー!

店内右奥壁面です。

なんだかレトロで、駄菓子屋チックなグッズが飾られています。

「えび塩デラックス」完成でーす!

スープですが、これがとてつもなく海老、エビ、えび味!です。

桜えびを揚げたものが大量にトッピングされているのですが、それ以外にも海老油が多く投入されていて、海老の芳醇なフレーバーが、周囲にも馥郁と漂っています。

トッピングの桜えびのかき揚です。

かき揚というと、普通、個々の具材が衣でくっ付いている様を想像します。しかし、こちらのかき揚は素揚げに近い形で、エビ1尾1尾がそれぞれバラバラになっている形です。
これがまた、風味よく、サクサクしてウンマイです!

麺は、平打ち麺オーダーですが程よい太さで食べやすく、スープの絡みもいいです。

エビ風味が強烈なので、麺の良さが目立ちませんが、しっかりと風味良く、これ単体でもイカした麺ですねー!

チャーシュー、デカッ!

柔らかく、ジューシで、ウマウマでした。

後半、かき揚の油がスープに溶け出して来たせいか、若干クドク感じました。まあ、許容範囲ですが。
もう1点、大量の海老のせいか、やはり後半味が単調に感じました。これも、強いて言えばというレンジです。

あ、最初の「ニンニク入れますか?」のコールで気づかれた方もいらっしゃるかと思います。
このお店、ラーメン二郎町田店の元店長の方が独立して、静岡にお店を構えたその川崎店です。
ですが、ラーメンのスタイルや方向性、味、お店の清潔感など、全くラーメン二郎とは別物です。

なにより美味しいし、オリジナリティ溢れるテイスト、さすがーと感心しました。ごちそうさま!

ラーメンSymphony