今日(6/19)は、アクアシティお台場にあるフードパーク「ラーメン国技館」へ。
まずは、函館塩ラーメンのお店、ずん・どうです。

以下、ラーメン国技館のおさらいです。
 ・期間限定三年間の開催(オープンは、2005年1月)
 ・開催中、半年ごと店舗の総入れ替えを行う。出店数は六店舗
 ・現在第五期(2007年2月~)、以下のお店が出店中
  札幌らあめん がんてつ
  函館塩ラーメン ずん・どう
  魚介とんこつ醤油 魂麺まつい
  飛騨高山中華そば 豆天狗
  京都濃厚醤油 新福菜館
  博多とんこつ 拉麺帝国

リンクが付いているのが既訪店です。未訪店が3店あるので、これを順次攻略して行きます。


券売機は、ちょっとブレました。

オーダーは、ミニラーメン650円にしました。

入口近くのテーブル席から、店内の様子です。

卓上は、こんな感じです。

お店の入り口付近にかわいいお地蔵さん発見。

箸を持ってますねー!

「函館と塩ラーメン」に関するポスターです。

 ・どんぶりの底まで見える澄んだラーメン
 ・細い麺
 ・じんわりと体にやさしい塩の味
 ・そのルーツは明治43年

ラーメン完成でーす!

本当に透明で澄んだきれいなスープです。

また、魚介系のほのかな香りがとてもいいですね~!

麺は、細麺で北海道らしく黄色で縮れが強いもの。

コシが強く、美味しいです。

揚げネギが大量にトッピングされていて、この風味がまた格別にいいです。

塩ラーメンによく合います。

味玉がディフォで半個付いています。

これも、いいお味です。

チャーシューは、注意して持ち上げないとばらばらに崩れます。

それほど柔らかですね~!

驚くべきは、カニがトッピングされていることです。

これ、堪りませんね~ヽ(^o^)丿

全体として、あっさり塩味ながら、とっても美味しくいただきました。
このお味、どこかで食べたことがあると思っていたら、がんこラーメン総本家の塩・アッサリの
美味しかった頃に似ていますね~!
実は、あまり期待していなかったのですが、とてもクオリティが高く満足しました。再訪する機会があれば、フルサイズで食べたいですね~!

ラーメン国技館