今日(6/11)、数年ぶりに勝丸@目黒へ。

こちらのお店は、新横浜ラーメン博物館のオープン当初に出店していたこともある東京しょうゆラーメンの名店です。

看板の写真は店主ですね。TV出演多数です。


ランチタイムのセットメニューが充実です。

シーズンメニューで冷し中華などもあり、とっても庶民的です。

入店すると、まず食券購入です。以前は食券機がなかった気がするのですが、いつからか食券機導入?

オーダーは、これがお目当てのミックス(正油+塩)650円+味玉100円にしました。

勝丸の一番人気は正油ですが、塩もさっぱりとしていて人気です。ミックスとは正油と塩を合せた(?)ものとのことです。ちょっと楽しみ!

店内には、古ーいテレビやラジヲ、オープンリールテープやステレオなど、アンティークな品々が郷愁をかきたてます。

卓上は、ふつーですね。

ミックスラーメン完成です。

スープは、細かい背脂が浮かんだもの。ほんのりと魚介(煮干し?)の風味がします。

ミックスといっても、はっきりと正油・塩が分かれているわけではありません。でもなんとなく手前が塩味が強く、奥半分が正油味の雰囲気です。

麺は縮れの強いものです。

スープの絡みがいいです。

チャーシューは、小ぶりですがしっかり味が付いていて美味しいです。

味玉は半熟でトロットロです。

勝丸の正油は、旨みが強く塩分も強いですが、塩は比較的あっさり目です。ミックスはちょうどその中間のテイストでした。

目黒には、駅から勝丸までの間に多数ののラーメン屋さんが存在しています。
そんな立地で、最近流行の味とはまったく正反対のオーソドックスな味ですが、ホッとする味イイかもです。

支那そば 勝丸 目黒本店