本日(6/7)ランチは、おいしい蕎麦をいただきました。しかし、大盛りにしたにもかかわらず、あまりにもスルスルとあっという間になくなったので、まだどこか空腹感あり。
次の予定まで時間があるので、もう1件行っとくことにしましたwww

そこで、淡路町近辺の未食店ということでこちらへ。

途中、めん徳 二代目 つじ田 神田お茶の水店の前を通ると、約30名弱の行列。さすが、人気店ですね~。

こちらは、そのつじ田と同一ブロックで裏手にお店があります。


行列もなく、すんなり入店。券売機です。

オーダーは、基本のしょうゆらーめんにしました。

このお店、店主はとうかんや@南砂町で修業された方とのことです。とうかんやは、ラーメン好きの間では有名な江東区の名店ですが、いかんせん遠いです。駅からも距離があります。
そのお味が、都心のど真ん中で食べられるということで、期待大です。

卓上は、こじんまりと奇麗にまとめられています。

ラーメン到着です。

写真ではわかりずらいですが、器が大変おしゃれです。

スープは、鶏+豚+魚貝のトリプルスープ。それを器に盛る直前に小鍋ブレンド、熱々に暖めなおすという大変手の込んだものです。
また、スープ表面にはニンニク・生姜を炒めたと思われる香味油の風味が香ばしいです。

麺は確か、浅草開化楼、中細のストレートなものです。味は間違いないですね。

チャーシューは、大き目ですが薄いです。でもお味しっかり、柔らかで美味しい。

総評として、強いインパクトはなくあくまで優しいほのぼのとした味わいです。
この近所では、「らぅめんとくや」もほのぼの系なお味。

店内もお若い店主を中心に、はっきり家族とわかるスタッフで構成され、穏やかな気分になれます。

次の仕事へ移動途中、公園で休憩です。コンビニで、新発売の特保なコーヒーを見つけたので買ってみました。

お味は、普通にペットなコーヒーですね。
食べ過ぎ・体脂肪燃焼にはイイかも。ってか、もう手遅れ!?

らーめん まとい