今日(6/6)は、会社の後輩と一緒に蒙古タンメン中本目黒店へ。

上板橋に本店のある、激辛ラーメンで有名なお店です。


実は、いけ麺、中本の大ファンで以前、最盛期は2週に1度のペースで通ったほど。

最近では、訪問頻度を抑えていますが、時折無性に食べたくなります。

今日、同行した後輩も、いけ麺が連れて行って初めて中本に開眼、最近では週2-3回、多い日は昼・夜食べるそうです。(驚)

ちょうど12時頃到着で店内行列5名程、後からお客さん続々やってきます。

中本目黒店では、他店と異なり限定メニューが月替わりでリリースされます。

食券機です。欲しいメニューを選んで、最後に合計を押すと、オーダーが1枚に印字されてくる形式です。

激辛主体ですが、辛い度=0から辛い度12まで、いろいろなメニューがあります。
オーダーは、超久々なので、冷し味噌ラーメン720円と半蒙古丼450円にしました。
中本の冷しメニューは、いわゆるつけ麺です。

同行者は、月替り限定の中本チャンプ勇850円+半冷し味噌ラーメンのスープのみ150円です。

卓上は中華料理屋さんチックです。

最初に半蒙古丼到着です。

ご飯の上に中本名物の麻婆豆腐と炒め野菜、北極ラーメンの具と思われる豚挽肉が乗ったどんぶりです。
一口食べると、辛旨~!

冷し味噌ラーメン到着です。

信じられないくらい大量の一味唐辛子スープ、麺は「冷し」ですが、スープは熱々、スープ表面に油の層があり注意しないと火傷します。

麺は、極太でコシもあり、量も大盛りがディフォルトです。

辛さの中に旨みあり、食べてる最中汗が噴き出してきますが、イヤー本当に旨いです!

スープです。豚の旨みが濃縮されていてヤバッ、ウマウマです!

同行者の中本チャンプ勇は、汁の無いいわゆるまぜそばです。タンメンの野菜と中本名物麻婆豆腐、北極ラーメンの豚肉がのっかたメニューです。

写真を1枚と思っていたら、自分の冷しに夢中で、彼がマゼマゼした後でした。

完成直後の写真は、こちらです。

記事編集中もモーレツに食べたくなりました。中本、いやー本当に中毒性がありますね~!

※6/16~6/18にやんごとなき事情により、ブログをお休みしました。
 応援していただいている方々には、ご心配をおかけいたしました。申し訳ございません。
 本日より復活いたしましたので、よろしくお願いいたします。

蒙古タンメン 中本 目黒店