今日(5/30)は、大崎にあるこちらのお店へ。

大崎といえば西口につけ麺の最高峰を誇る六厘舎があります。
そして、ゲートシティのある東口に向かうと、超こってりラーメンでマニアを唸らせる「凛」があります。


まず、このお店、営業時間中ほとんど行列が絶えません。現在、昼の部終了間際の14:40頃でようやく行列収束気味。

券売機で、オーダー物色中。電卓チックな食券機です。

オーダーは塩M700円にしました。

お店のレイアウトは、入口の左右にカウンター席があります。壁一面にパンク・ロックなステッカー!

また店内は、大音量でヘヴィメタがかかってます。
お店の方に食券を渡します。すると「※α○×△∑ιμ★a、」、
BGMが大きすぎて聞き取れません(>_<)
聞きなおすと、「ニンニク入れますか?」でした。仕事に戻るので、ノーです。

ここまででもかなり怪しい雰囲気ですね!
でも、スレンダーなオネーサンが、がっつり食べてたりするのが、このお店の不思議なところです!

卓上は意外に(!?)きれいです。

ラーメン到着です。

一目見て分かるように、ラーメン二郎インスパイア系ですね。

野菜がうず高く山盛りです!

スープは、背脂たっぷりの濃厚なもの。ウマウマです。

ニンニク、今回は見送りましたが、投入するとさらにパワーUp可能です。

麺は、極太でボリューム感たっぷり、食べ応え満点です。

チャーシューは、ごろっとした角煮です。

モーレツなボリュームです。

で、お味は、ゥンマイです。大変中毒性の高い、一度ハマると止められない、クドクって濃厚なお味です。
でも、夢中であっという間に完食です。
BGMは大音量のヘヴィメタですが、カロリーもBIGでヘヴィメタボリックな予感がしました(^_^;)

凛@大崎