今日(5/23)は、昨日のつけ麺が旨かったので、またつけ麺が食べたくなりました。仕事の移動途中にこちらのお店へ。

券売機制ですが、直ぐ後ろに2人並んだので撮影断念。
オーダーは特製もりそば680円にしました。


カウンター左一番奥に案内されて着席。頭上のライトが玉切れで、ここが店内で一番暗いですね(-_-;)
光量不足で画像がブレ気味です。ごめんなさい。
卓上です。

メニューはこんな感じ。大勝軒では珍しい味噌があります。

 普通盛 300g
 中盛 + 60円 450g
 大盛 +120円 600g
 特盛 +240円 900g
です。リーズナブルです。って900gの麺って!(;・∀・)

メニュー裏です。

こちらも、大勝軒としては珍しい塩ですね。

店内壁に貼られている写真、見づらいですが、つけ麺の神様、旧東池袋大勝軒の山岸さんの肖像です。

こちらは、山岸さんと店主の2ショット。

どうやら女性店主のようですね。

もりそば完成です。

麺は、アレッこんなに細かったっけ、と思うくらいしなやかでした。決して細いわけではなくシャキッとして好印象です。

スープは、典型的な大勝軒ファミリーの味です。甘さ・酸味・辛さのバランスを取ったもの。ただ、やはり醤油が強めでコクは薄め。

チャーシューは、大きなのが2枚入ってます。でも、例えばごとうや王子大勝軒、南池袋などと比べると、これでも小さくて薄いですね(笑)お味はマアマアかな。

300gの麺ですが、あっさりと片付けられます。

スープ割りして後は、フワッっと魚介風味がしました。
つけ麺の神様山岸さんのDNAは、ここでも健在なのでした!

神田大勝軒@神田