麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

毎日酷暑の日々が続いていますので、涼しげな一杯をご紹介します。
お店は、こちら麺屋武蔵青山(セイザン)です、訪問日は、7/17です。

今では都内に8軒の支店を持ち、各種メディアでもおなじみ、ラーメン缶をプロデュ-スするまでになった麺屋武蔵は、96年にこの地で静かにオープンしました。

98年に、本店機能を新宿店に移行、青山店は支店として残りました。

続きを読む

今日7/14(土)、川崎BEにあるラーメンSymphonyに来ています。予定まで時間があるし、せっかくなのでもう1軒へ。

しばし迷った結果「くにがみ屋」へ。東京都東久留米市に本店のある支店です。

こちらのお店の特徴は、「クアトロスープ」です。
最近のラーメン屋さんでは、動物系スープと魚介系スープのWスープは珍しくありません。
こちらでは、Wスープを手間でははるかにしのぐクアトロスープでラーメンが作られます、
続きを読む

今日7/14(土)は、朝から雨です。台風4号が九州に上陸し北上中です。こんな日にも関わらず、午後から仕事です(T_T)
こんなコンディションの悪い日は、安全な屋内の店ということで、JR川崎駅直結の駅ビル川崎BEにあるラーメンSymphony(ラーメンシンフォニー)にやって来ました。

ラーメンSymphonyは、いわゆるラーメンコンプレックス(集合施設)です。お店は、2007年8月現在で下記6店です。
 なんつッ亭(神奈川県秦野市)
 七重の味の店 めじろ(東京都渋谷区)
 中華そば いまむら(神奈川県横浜市港南区)
 くにがみ屋(東京都東久留米市)
 らぁめん大山(静岡県富士市)
 塩らー麺 本丸亭(神奈川県厚木市)

続きを読む

今日(7/12)にやって来たのは、赤坂にある鴨シャブ専門の料亭です。

お店の名前は、「鴨シャブ竹亭赤坂店」です。昭和56年創業、名古屋本店の料亭で、東京赤坂は支店になります。

夜のメニューは、鴨シャブのコース(6,300円より)とゴージャスですが、ランチタイムと夜にも自慢の鴨を使ったラーメンを提供しています。
続きを読む

今日(7/11)は、東京都内の讃岐うどん人気ランキングで、常に上位に入る名店を紹介します。

場所は、新宿曙町駅のすぐそばです。

店名は、「さぬきのうどんや」。

店名は、正にベタでそのまんまです。しかし、お店の雰囲気は、香川の路地裏にあるうどん屋を移築してきて、そのままそっとここに置いたような、そんな趣があります。
続きを読む

今日(7/10)は、池袋にある札幌味噌ラーメンの名店「すみれ」へ。

池袋東武百貨店スパイス12Fに、諸国ラーメン探訪区四代目として2005年7月より出店していました。

池袋東武の諸国ラーメン探訪区とは、
《==============
首都圏では食べられない全国各地の“ご当地ラーメン”で、今後伸びて行く可能性を秘めた郷土色豊かなその地方ならではの“味”を、期間限定出店というスイングショップ形式でご紹介するものです。

〈これまでの出店〉
 2002 年11 月~ 「縁や」(北海道札幌市)
 2003 年11 月~ 「潤」(新潟県燕市ほか)
 2004 年10 月~ 「蔦亭」(北海道旭川市)
 2005 年07 月~ 「すみれ」(北海道札幌市)
==============》
   ※池袋東武のプレス発表より引用。

諸国ラーメン探訪区は、基本的に1年間で店舗入れ替えですが、「すみれ」は大好評ということで、期間を延長して営業していました。
そうです、「すみれ」2007年8月末で卒業が決まったんですね~!
好きなお店だっただけに残念!無くなる前に行っておこうということで、やって来ました。
続きを読む

今日(7/7)は、家族と一緒ですが用事がいろいろあり、多忙なので、吉野家へ。

といっても、通常の吉野家ではありません。外観は、ご覧のようにちょっとシックでアメリカンなスタイル。

看板には英語で「YOSHINOYA」の文字。

駐車場の看板も英語です。

もしかして、店員はアメリカ人で、店内は英語!?「beef bowl please!」と言うと、牛丼はアメリカンビッグサイズでデカ盛り??どんな様子かちょっと心配しながら入店。
続きを読む

今日(7/7)、夕食に自宅で蕎麦粉のガレットを作りました。と言っても私は何もできないので、見てただけですが(^^ゞ

基本となるレシピは、こんな感じです。



【蕎麦粉のガレット】
■材料
蕎麦粉   125g
小麦粉    25g
塩    小匙1/2
卵       1個
牛乳    200cc
水     100cc
サラダオイル 大匙1
バター
■作り方
1.ボールに粉類、塩を入れ、卵、牛乳、水を少しずつ加え、
  だまにならないように混ぜ、サラダオイルを加え、1時間位休ませる。
2.フライパンにバターを塗り、生地を薄く流し入れ焼く。
  裏返して30秒位焼き、皿にとる。



この蕎麦粉のガレットの応用として、今回はハム・チーズ・卵のガレットを作りました。
レシピはこんな感じです。



【ハム・チーズ・卵のガレット】

■材料
ガレット
ハム薄切り    4~5枚
グリエールチーズ 50g
卵        4個

胡椒
バター

■作り方
1.ハムは千切り、チーズはおろしておく。
2.フライパンにガレットを広げ、ハム、とき卵、チーズをのせ火にかけ、
  卵が半熟になったらまわりを折り、
  裏返して1分焼き、皿にとり、塩・胡椒・バターをのせる。



まず、蕎麦粉を準備します。
続きを読む

今日(7/6)は、目黒にある「ぎょうてんら~めん目黒屋」へ。主に神奈川県厚木市・海老名市などで店舗展開している「ら~めん ぎょうてん屋」の関連店です。

もともと「ぎょうてん屋」は家系チックなラーメン屋さんですが、なぜか目黒店だけはオリジナルの味の開発に熱心でした。そしてついには、店名まで変えてしまったというユニークなお店です。
続きを読む

ちょっと一休み!小ネタです。
7/5、いただきものですが、スイーツの話題を一つ。

こちら、「西洋和菓子 銀のぶどう」のチーズケーキ「かご盛り 白らら」です。

かごに盛ってあるという、限定の高級豆腐のような見た目です。ですが、中身はレアチーズケーキです。
このチーズケーキは、一般のチーズケーキのようにフォークで刺して食べることはできません。あまりにもふわっふわと柔らかいため、スプーンですくって食べるというケーキです。

また、口に入れた瞬間に本当にとろけるます。
甘味が抑えられ、やや酸味が効いたお味で、とても美味しいです。

こちらは、銀のぶどうの夏季限定「豆乳桃果<白桃>」という製品です。「しらら」の方は100%ピュアチーズケーキで、こちらは豆乳ベースのチーズケーキです。

開封すると見た目は、「しらら」同様です。

お味は、「しらら」よりも甘くしっとりとした感じです。

さらに中央に白桃のジャムが入っていて、甘酸っぱさがプラスされます!
メチャウマでした!

銀のぶどうのHPはこちらです。

チーズケーキ「かご盛り 白らら」のページはこちらです。