麺処ほん田@東十条

今回は、本日(2008年2月15日)に東十条に開店したお店、「麺処ほん田」にやって来ました。
R0010975.JPG
とらさん会議室の情報によると、
  『千葉の「麺屋青山」店主青山氏の元同僚が 独立開業し東十条に2月中旬オープン予定。』
とのことでした。
麺屋青山@冨里や同臼井店は、残念ながら未訪ですが、聞きしに及ぶ名店とのことです。
その有名店から独立した方のお店とあって、矢も盾もたまらずやって来ました。
訪問日は、本日2月15日です。

本日オープンとのことで、ピッカピカの店舗です。でも、花輪もなくちょっぴり寂しい感じ。
続きを読む

子竜(こたつ)@北千住

今回のお店は、北千住の子竜です。ちょっとシックな外観で、木の扉がお洒落です。
R0010506.JPG
オープンは、2003年5月です。kikuzouさん記事で紹介されていて、ぜひ行ってみたくなりやって来ました。訪問日は、1月29日です。

お店は、JR北千住駅東口階段を降りて、線路沿いにそのまままっすぐに進むと左に「らーめん」のぼりが見えます。
続きを読む

むろや@四谷三丁目/えび味噌ラーメン

今回のお店は、当ブログに何度も登場のむろや@四谷四丁目さんです。
R0010877.JPG
こちらを訪れたのは、昨年11月の限定「牛すじ煮込みそば」以来です。

現在むろやさんでは、期間限定で限定麺を実施中です。
   実施期間:2008年2月9日(土)~16日(土)
   限定数:数量制限は特にありません
   限定メニュー:えび味噌ラーメン  800円
            えび味噌つけめん 850円

お気に入りのお店で、限定実施となれば、やはりこれは行くしかありません!
訪問日は、2月13日、本日実食の当日記事アップです(笑)
続きを読む

鳥料理 有明@門前仲町/軍鶏水炊きらーめん

今回のお店は、「深川唯一の軍鶏鍋専門店」という「鳥料理 有明」です。
R0010492.JPG

何と4度目の正直です!
こちらでは、軍鶏鍋専門店という事で、本来料亭のように夜営業のお店です。しかし、ランチタイムに50食限定で軍鶏からダシを採ったラーメンを提供していました。その営業時間が、もともと半端なく敷居が高かったです。
    ランチタイム営業時間:月・火・木・金 11:30~13:00

それが、営業日の営業時間内に訪問しても、(日を空けて)三度続けての臨休(臨時休業)でした。
食べ歩きを続けてると、お店の臨休は珍しくありませんが、流石に3たては凹みました。

4度目は、今日営業することを事前にTELで確認してから行きました。
臨休が多いので、行かれる方は、事前確認をお勧めします(爆)
続きを読む

支那そば 晴弘(はるこう)@門前仲町

本日は、某店の臨休でフラれてこちらへ。お店は、門前中町の「支那そば 晴弘」です。

お店は、「江戸最大の八幡さま」と呼ばれる富岡八幡宮のすぐ近くにあります。
江戸の下町といった風情を色濃く残す深川の街並み、庶民的でアットホームな町の雰囲気で、この辺りは散策も楽しいです。
訪問日は、1月28日です。この日はたまたま28日という事で、富岡八幡宮の月次祭(縁日)に重なっていたため、永代通りは露店の縁日と大勢の人で大混雑でした。

富岡八幡宮参拝の人々と縁日見物の人たちをかき分けてやっとお店に到着です。

こちらのお店は、和風テイストなラーメンの名店、ちばき屋@葛西の暖簾分け店です。オープンは、確か1995-1996年頃です(曖昧ですいません)。
続きを読む

【閉店】 らーめん太太(たいたい)@新橋

今回のお店は、2008年1月28日に、新橋にオープンした新店「らーめん太太(たいたい)」です。
R0010773.JPG
訪問日は、2月8日です。

既に、大崎さんhi-snowさんFILEさんがぶさんしらけんさんなどが、皆様それぞれに秀逸な記事を公開されております。(あ、順番は記事アップ順です、他にも著名な方、漏れてたらごめんなさい)
いまさらワタシが駄文を書く必然性も無いですが、皆様の記事を読む限り注文されていないものを試しに行きました。

というのも、こちらのメニューに、店名を冠した辛口のラーメン・つけ麺があって、辛さを指定できるのです。先達の皆様、辛くないメニューか、1辛~3辛を指定されているようです。なのでワタシ、辛さ最高度の5辛のチャレンジしてみました。
続きを読む

長崎ちゃんぽん 桜ん坊@渋谷

渋谷は、本当に坂の多い街です。有名なところでざっと思いつくだけでこんなにあります。
 ・道玄坂
 ・スペイン坂
 ・オルガン坂
 ・宮益坂
 ・間坂(まさか)
ここ桜通りも、渋谷駅駅方面からは、ゆるやかな上り坂になっています。またここは、桜丘町という地名の通り、隠れた桜の名所でもあります。
       :
って、ここまで以前の櫻坂@渋谷の記事のコピペです!(爆汗

今回は、2008年1月8日にオープンした「長崎ちゃんぽん 桜ん坊」にやって来ました。
R0010575.JPG
場所は、櫻坂@渋谷の斜向かいです。訪問日は、2月1日です。
続きを読む

麺や 庄の@市ヶ谷/創作麺「タイ国伽哩チョコつけ麺」

もうすぐバレンタインデーですね!今年は、どんだけチョコレートが貰えるかなー (*o☆)\( ̄ー ̄;)バキッ(鬼嫁
というわけで(?)、バレンタインのチョコは貰えるか分からないので(汗)、せめてラーメンでバレンタイン気分を味わうために、こちらへやって来ました!
shop.jpg
訪れたお店は、市ヶ谷の「麺や庄の」です。

こちらのお店では、毎月独創的な、月替わりの創作麺をリリースしています。
ちなみに1月は、お正月らしく和食の技を駆使した七草をモチーフにしたラーメンでした。

そして2月は、バレンタインにちなんで(?)、なんとチョコレートがテーマになっています。
訪問日は2月7日です。
続きを読む

麺処 はるにれ 戸越公園

今回は、2007年12月1日にオープンした「麺処 はるにれ」にやって来ました。訪問日は1月18日です。
R0010367.JPG
fullconさんの記事で、何度も紹介されているお店です。

こちらのお店は、何とエルムアカデミーという学習塾が経営するお店だそうです。塾もラーメン屋を始めるとは、ちょっとびっくり。
お店の場所は、東急大井町線戸越公園駅そばの戸越公園駅前ビル1階の奥にあります。初めてだと、結構分かりづらいです。

お店の外観は、ちょっとした料亭っぽいですが、店内も和風モダンな感じで、落ち着いた感じです。

続きを読む

中華そば むらさき山@三田

本日2月6日(水)本格オープンという、「中華そば むらさき山」にやって来ました。
R0010747.JPG
お店の場所は三田(田町)です。訪問日は2月6日、久々にオープン初日の訪問で、当日記事アップです(笑)

情報ソースは、とらさん会議室書き込みでした。
続きを読む

七重の味の店 めじろ@代々木

今回のお店は、代々木にある「七重の味の店 めじろ」です。
R0010366.JPG

ワタシにとっての味のベストプラクティス、美味しさのベンチマークとしている一店です。
定期的にこちらに訪問して、舌をリセットし、美味しさの基準を再確認することにしています。

もともと神奈川県藤沢市にあったお店でしたが、2004年10月に東京都渋谷区代々木に移転しました。

実は、昨年(2007年)の後半から、店主=おやっさんの体調がよくなく、夜営業は中止、昼もたびたび臨時休業の状態でした。
それが、2008年になってお弟子さんだけでもお店を担当出来るようになって、既定の営業時間どおりに営業できるようになったという事です(笑)

臨休が多く、なかなか訪れることが出来ませんでしたが、開いているならと、訪問することにしました。
訪問日は1月17日の昼です。おやっさんは、いらっしゃいませんでした。残念~!
続きを読む

麺・酒処 ぶらり@日暮里/鴨つけめん

今回は、日暮里の「麺・酒処 ぶらり」にやって来ました。
R0010287.JPG
こちらのお店は、「支那そば きび 神田店」の姉妹店で、鶏にこだわっています。
1Fは、ラーメン専門店、2Fは居酒屋で〆にラーメンが食べられるという、いわゆる麺酒場の業態です。

当ブログでは、2007年夏に実施した会員限定の、「三種鶏の親子冷やしそば」をレポート済みです。
また、ぐすさんは、冬季限定の「鶏みそ」をレポートされています。

お店は、日暮里駅そばの一軒家が店舗になっています。
続きを読む

荻窪らーめん 栄龍軒@松原団地

本日のお店は、東武伊勢崎線松原団地駅、独協大学近くにある「荻窪らーめん栄龍軒」です。
R0010283.JPG
まだお若い店主は、(閉店した)荻窪栄龍軒のお孫さんとのことです。荻窪栄龍軒といえば、つけ麺で有名な丸長グループの有力店で、つけ麺以外では、特に坦々麺が有名でした。
その味を復興すべく、店主さんは目白丸長で修業されたとのことです。

この地でのオープンは2001年3月、栄龍軒に復活は10年ぶりだそうです。
オープン時は、3度くらい通いましたが、その後ご無沙汰でした。今回久々に来てみました。訪問日は1月14日で、家族での訪問です。
続きを読む

【移転】 麻辣麺 雷伝@渋谷

今回ご紹介するお店は、渋谷に出来た汁無し坦々麺の専門店「麻辣麺 雷伝(まーらーめん らいでん)」です。
R0010165.JPG
こちらは、2007年10月5日にオープンした、まだ新しいお店です。訪問日は、2008年1月9日夜です。
お店の場所は、つけ麺大臣の斜向かい、ちゃんぽん堂 筏天のお隣のビルです。

スタイルとしては、最近流行の和え麺・混ぜそば・スープOFF系ですが、汁無し坦々麺専門というのは珍しいです。

そもそも坦々麺というのは、中国は清朝の頃が起源とされていて、現在の四川省が発祥のようです。
その中国では(、現在もそうですが)、坦々麺といえば汁無しが普通です。
坦々麺名前の由来ですが、「坦々」とは、麺を売り歩く行商人が、天秤棒で桶を「担いだ」のが由来のようです。天秤棒で担いで売り歩くので、当然汁無しじゃないと不便です。
そんな(汁無し)坦々麺を日本に紹介する時に、汁そばへアレンジしたのが、やはり麻婆豆腐を初めて日本に紹介した陳建民さん(陳建一さんのお父さん)だそうです。
続きを読む

麺座 風水@谷塚

今回の、お店は東武伊勢崎線谷塚にある「麺座 風水」です。
R0010163.JPG
店主さんは、まだお若い方で研究を兼ねて時折食べ歩きをされております。
ワタシとは、縁あってクリスマス・イブのSAI・ROCK2007の行列中にご挨拶させていただき、お店へお伺いすることを約束していました。

年が明けて、ようやく訪問できました。訪問日は、1月8日です。

店主さんは、中華料理店のシェフからの転身。千葉県松戸市にあるらーめん寺子屋で修業された後、麺座でん@新越谷での修業を経て独立されたそうです。
お店のオープンは、2007年8月27日。まだ、真新しい店舗です。

店名「麺座 風水」の由来ですが、店主さんがDr.コパの風水マニア、というわけではありません(笑)
まず、「麺座」は、修業先の「麺座でん」からいただいたそうです。
次に「風水」の部分ですが、2人のお子様の名前から1人一文字づつ取って「風水」とつけたそうです。微笑ましいエピソードですね!
続きを読む

QRコード
QRコード
記事検索
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU@勝田台
  • 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU@勝田台
  • 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU@勝田台
  • 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU@勝田台
  • 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU@勝田台
  • 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU@勝田台
  • 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU@勝田台
  • 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU@勝田台
  • 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU@勝田台
  • 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU@勝田台
  • 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU@勝田台
  • 中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU@勝田台
カテゴリー
アーカイブ
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ

↑このページのトップヘ